ブラウザだけで学べるGoogleスプレッドシートプログラミング入門

個数:
電子版価格
¥2,618
  • 電書あり

ブラウザだけで学べるGoogleスプレッドシートプログラミング入門

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2024年04月19日 20時37分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 279p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784839975883
  • NDC分類 007.64
  • Cコード C3055

出版社内容情報

本書は、Googleスプレッドシートのカンタンなマクロの使い方から始まり、基本的なGoogle Apps Scriptの文法を一通り学んだあと、GAPを使ったデータの集計方法やセルの罫線設定などのスタイル付けの方法、グラフやピボットテーブルの挿入方法などを解説していきます。

その後、それをGUI(ボタンなど)と紐づける方法や、Googleフォームなどを使って入力を効率化する方法、GmailやGoogleカレンダーと連携してデータを取得・出力する方法、Webからデータを取得する方法などを学びます。最後の章では、スプレッドシートをWebページに埋め込んで公開する方法なども紹介します。

プログラムの学習に必要なのはWebブラウザ(Google Chrome)だけ。新しく何かをインストールする必要はありません。会社のルールでソフトのインストールに制限があったり、古いPCやスペックの低いPCでも、すぐに学習できるようになっています。

プログラミングそのものに興味がある方はもちろん、ExcelでのVBAのようにGoogleスプレッドシートでもプログラムを組んでみたい方、業務の効率化を考えている方に、ぜひ読んでいただきたい1冊です。


Chapter 1 Googleスプレッドシートの基本
Chapter 2 マクロで自動化しよう
Chapter 3 Google Apps Scriptの基本を覚えよう
Chapter 4 スプレッドシートを操作しよう
Chapter 5 GUIを使ってシートをデータベース化しよう
Chapter 6 Googleフォームによるデータ投稿と分析
Chapter 7 Gmailと連携しよう
Chapter 8 Googleカレンダーと連携しよう
Chapter 9 ネットワークアクセスとJSON/XMLの処理
Chapter 10 Webサイトでスプレッドシートを活用しよう

内容説明

マクロで自動化。表・グラフ作成。カレンダー・メール連携。データベースとして使う。フォーム入力と分析。スクレイピング。Googleスプレッドシートをもっと便利に使おう!

目次

1 Googleスプレッドシートの基本
2 マクロで自動化しよう
3 Google Apps Scriptの基本を覚えよう
4 スプレッドシートを操作しよう
5 GUIを使ってシートをデータベース化しよう
6 Googleフォームによるデータ投稿と分析
7 Gmailと連携しよう
8 Googleカレンダーと連携しよう
9 ネットワークアクセスとJSON/XMLの処理
10 Webサイトでスプレッドシートを活用しよう

著者等紹介

掌田津耶乃[ショウダツヤノ]
日本初のMac専門月刊誌『Mac+』の頃から主にMac系雑誌に寄稿する。ハイパーカードの登場により「ビギナーのためのプログラミング」に開眼。以後、Mac、Windows、Web、Android、iOSとあらゆるプラットフォームのプログラミングビギナーに向けた書籍を執筆し続ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

キリル

9
Googleスプレッドシートをメインに、Google Apps Script(GAS)の基本的な使い方を解説した本。GASの基本的な文法から説明があり、GASがどのようなものかを知ることができました。実際にGASでどんなことができるのかをスプレッドシートを題材に学べるようになっており、自分が抱えている課題をGASでどう自動化できそうかの足掛かりを得るきっかけにできそうだと思いました。2023/10/22

PenguinTrainer

5
googleの各種サービスをつかったプログラミングの方法が書かれた本。JavaScriptベースのGAS と呼ばれるプログラミング言語を使って、スプレットシート・フォーム・メール・カレンダー等を任意に操る方法が書かれている。入門らしい書き方であるが、他の言語を触ったことがある人も、すぐに自分のgoogleサービスを自動化できることだろう。2023/01/07

hisaos

1
GASとはなんぞや、からしてわからなかったのでとっつきやすそうなこちらの本から。第3章まで目を通したらあとは試していくべし、のスタイル。スプレッドシート応用の事例とそのためのオブジェクトがいくらか載っている。2022/02/14

でんぞー

0
『Googleスプレッドシートプログラミング入門』 掌田津耶乃 仕事でもプライベートでもグーグル漬けになってることを思えば、やっぱり学ぶべき言語はGASだろうってことで入門書を購入。 これの前にVBA入門を軽く読んだから「プログラミング言語って、単語と構文の構成が違うだけで基本的な考え方は大体同じなのね?」みたいなことは何となくわかった。何というか、日本語と英語みたいな違いではない。だからきっと1つマスターすれば、別の言語やりたくなったときにかかるコストめっちゃ下がるんだろうなって気がする。2022/02/20

えまざうるす

0
Google Apps ScriptをつかってGoogleスプレッドシートの様々な操作を自動化する方法を解説した本。 Google Apps Script全く使ったことありませんでしたが、とてもわかりやすかったです。 スマホでも使えるし、エクセルマクロよりも便利かも、Googleフォームで入力したものをスプレッドシートで管理、分析できるのも良い。 使いこなせたら様々な場面で役にたちそうです。 良本。2021/07/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17900975
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。