升田幸三 振り飛車の神髄

個数:
電子版価格 ¥2,721
  • 電書あり

升田幸三 振り飛車の神髄

  • ウェブストアに10冊在庫がございます。(2019年06月20日 14時01分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 438p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784839968816
  • NDC分類 796
  • Cコード C2076

内容説明

四間・三間・中飛車・向かい飛車から角交換型まで、升田の将棋を101局収録。

目次

巻頭特集 升田の振り飛車
棋譜鑑賞(第5回東西対抗勝継戦 昭和31年1月25日佐瀬勇次七段―升田、新機軸を披露;第11期A級順位戦挑戦者決定戦三番勝負第1局 昭和32年4月6日塚田正夫九段―大一番で初めての振り飛車;第11期A級順位戦挑戦者決定戦三番勝負第3局 昭和32年4月29日塚田正夫九段―良さを求める振り飛車;第5回早指し王位決定戦本戦 昭和33年10月13日北村昌男七段―復帰初戦で自分らしい勝ち方を示す;第8期王将戦リーグ 昭和33年11月24日五十嵐豊一八段―戦術上意義ある一局 ほか)
巻末付録

著者等紹介

石川陽生[イシカワアキオ]
1963年3月5日生まれ、東京都新宿区出身。1977年6級で(故)高田丈資七段門。1980年初段。1986年5月4日四段。1991年7月16日五段。1998年7月30日六段。2007年10月23日七段。1983年1月、第5回若駒戦優勝。1992年3月、第50期順位戦でC級1組昇級。2002年12月、第44期王位戦でリーグ入り。2010年1月、通算400勝。2011年5月、現役勤続25年表彰。竜王戦は4組通算3期。順位戦はC級1組通算18期(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

本書は升田幸三実力制第四代名人の将棋の中から振り飛車の好局101局を厳選しました。
升田将棋は、当時としては非常に先進的で現代にも通じる魅力があります。
大舞台はもちろん、今まであまり知られていない
振り飛車を駆使した魅せる将棋も全て解説付きで収録しています。
升田の「振り飛車の神髄」を存分に堪能してください。