マイナビ将棋BOOKS<br> 橋本流 中終盤急所の一手

電子版価格 ¥1,232
  • 電書あり

マイナビ将棋BOOKS
橋本流 中終盤急所の一手

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 222p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784839940812
  • NDC分類 796
  • Cコード C2076

内容説明

橋本崇載七段による中終盤の講座。第1章では中盤の戦い方を基本的なことから、やさしく解説。第2章では勝つための終盤の戦い方を、方向性を示す事でわかりやすく解説した。第3章では読みの力を鍛えるための次の一手を出題し、Q&A方式で解説している。第4章は橋本七段の実戦編で、中終盤にスポットを当てた自戦解説。

目次

第1章 中盤の分かりやすい戦い方(どうして居玉はダメなの?;なぜ玉を取られるのか? ほか)
第2章 終盤を乗りきる戦い方(とにかく一手速く勝て!;細い攻めをつなぐには ほか)
第3章 中終盤次の一手(競り合いも手筋で一発KO!;微差からリードを広げる ほか)
第4章 実戦編(キメ細かな寄せ―VS神谷広志七段;辛抱する木に花は咲かず―VS戸辺誠六段 ほか)

著者等紹介

橋本崇載[ハシモトタカノリ]
1983年3月3日生まれ、石川県出身。1994年6級で剱持松二八段門。2001年4月1日四段。2006年9月22日七段。竜王戦は2組、順位戦はB級1組。2008年の第49期王位戦、2009年の第50期王位戦で白組リーグ優勝し、挑戦者決定戦に進出。2011年、第69期順位戦でB級1組に昇級。同年、第24期竜王戦2組で優勝し、決勝トーナメント進出とともに、1組復帰を決める。タイトル戦登場が期待される、若手トップグループの一人(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。