マイナビ新書<br> 浅草芸人―エノケン、ロッパ、欽ちゃん、たけし、浅草演芸150年史

個数:

マイナビ新書
浅草芸人―エノケン、ロッパ、欽ちゃん、たけし、浅草演芸150年史

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 287p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784839940409
  • NDC分類 779
  • Cコード C0276

内容説明

お笑い好きだけではなく、一般的にも、今再び、浅草芸人に注目が集まっています。本書では、明治以来の浅草演芸、浅草芸人たちの足跡を紹介します。

目次

序章 ビートたけしと浅草
第1章 浅草演芸前史
第2章 エノケン・ロッパとその周辺
第3章 浅草六区、全盛期を迎える
第4章 戦争と喜劇人
第5章 戦後の混乱から生まれたもの
第6章 テレビ時代の到来
第7章 欽ちゃんの時代、たけしの時代
終章 浅草の灯を守る者

著者等紹介

中山涙[ナカヤマナミダ]
1971年、東京都出身。作家・ノンフィクションライター。中央大学出身。20代より文庫解説などを手がけたのち、2000年、峰隆一郎氏の「人斬り弥介」シリーズを引き継ぎ、「宮里洸」名義で小説家としてデビュー。主にバラエティ番組やお笑い番組をテーマに、小文を披露している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。