もっとスポーツがうまくなる速読トレーニングドリル―潜在能力を引き出す

個数:

もっとスポーツがうまくなる速読トレーニングドリル―潜在能力を引き出す

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年02月20日 18時11分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 127p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784839937836
  • NDC分類 780.193
  • Cコード C0075

目次

第1章 速読をはじめる前に(速読とは何なのか?;あなたは右脳派?それとも左脳派?;速読をマスターすると、スポーツでこんなに活躍できる ほか)
第2章 目を鍛えるトレーニング(目を上下、左右に動かす;目を円形に動かす;目を縦対角、横対角に動かす ほか)
第3章 脳を磨くトレーニング(順番探しドリル;計算ドリル;しりとりドリル ほか)

著者等紹介

川村明宏[カワムラアキヒロ]
1953年北海道生まれ。ジョイント式速読術・速脳術・多分野学習法などの開発創始者、速脳理論の提唱者で、テレビ、新聞、雑誌で活躍のほか、大学・研究機関や一般を対象とした講演も多い。コンピューターソフトや速読術の関連著書多数。アメリカをはじめとした海外での普及及び提携活動も積極的にこなし、4年間の開発期間を要したeyeQ(英語版速読術)は現在アメリカ国内のシェアのナンバーワンとなっている。速脳・速脳速読・速脳速聴等の商標や速読術等の能力開発に関するアメリカや日本での特許を取得、その他、特許申請中の学習法もある。日本ペンクラブ会員、速脳研究会会長・新日本速読研究会会長、教育学博士、名誉情報工学博士、平成14年度下半期社会文化功労賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。