書評で読む近世史

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 350p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784839003418
  • NDC分類 210.5
  • Cコード C3021

目次

岡光夫著『近世農民一揆の展開』
E・A・コスミンスキー著『イギリス封建地代の展開』
林基著『続百姓一揆の伝統』
平沢清人著『百姓一揆の展開』
庄司吉之助著『世直し一揆の研究』
佐々木潤之介編『村方騒動と世直し』下
森安彦著『幕藩制国家の基礎構造』
村上直他編『小山市史』史料編・近世1
北島正元著『近世の民衆と都市』
Stephen Vlastos,Peasant Protests and Uprisings in Tokugawa Japan.〔ほか〕

著者等紹介

深谷克己[フカヤカツミ]
1939年三重県久居市(現、津市久居)に生まれる。1966年早稲田大学文学部卒業。早稲田大学文学研究科修士・博士課程を経て、1971年早稲田大学文学部助手。1974年同専任講師。1977年同助教授。1982年同教授。現在(文学学術院と呼称)に至る。その間、千葉商科・宇都宮・東京教育・静岡・宮崎・東京・日本女子・法政大学等の学部・大学院で非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。