Magazine house mook<br> 酒場へ行こう! - 昭和酒場からワインバーまで…東京&大阪362軒!

個数:
電子版価格 ¥640
  • 電書あり

Magazine house mook
酒場へ行こう! - 昭和酒場からワインバーまで…東京&大阪362軒!

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2018年11月17日 05時56分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A4変判/ページ数 102p/高さ 30cm
  • 商品コード 9784838750894
  • NDC分類 673.9
  • Cコード C9476

出版社内容情報

昭和酒場からワインバーまで…東京&大阪362軒!
『HanakoFORMEN』は「30歳の働く男に身につけて欲しい“たしなみ”」がテーマ。
既刊号を合本にして再編集する、完全総集編シリーズ第2弾。
東京&大阪を知りたい新生活者、単に飲みたい人たちを夜の街へ案内します。

昭和酒場からワインバーまで…東京&大阪362軒!

『HanakoFORMEN』は「30歳の働く男に身につけて欲しい“たしなみ”」がテーマ。
既刊号を合本にして再編集する、完全総集編シリーズ第2弾。
東京&大阪を知りたい新生活者、単に飲みたい人たちを夜の街へ案内します。

「横丁」「昭和酒場」は日本人も海外の人からも注目が高い、日本の文化的な遺産。
背筋を伸ばしてナイフやフォークをカチャカチャするような場所ではなく、
民主的で開かれた場だからこその良さが「酒場」にはあります。
そこでアナログ世代もデジタル世代も、男も女子も、フラットに繋がるのです。
酒場の「キラーメニュー」、横丁、雑居ビル、スペインバルなど362軒がここに結集!

酒場へ行こう!/嶋さん!酒場のいいところ教えて下さい!/「キラーメニュー」BEST4!/7大絶対酒場案内?野毛・都橋、恵比寿、神楽坂、六本木、池袋、新橋、新宿/スペシャルな深夜飯。/東京&大阪 最強バルBOOK?1人飲みも仲間飲みも/横丁の旅/雑居ビルアドベンチャー?東京突撃編、大阪潜入編/TOKYO REAL STREET?中野、代々木上原、神泉