水木少年とのんのんばあの地獄めぐり

個数:

水木少年とのんのんばあの地獄めぐり

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年02月29日 07時45分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 1冊(ペ/高さ 31cm
  • 商品コード 9784838725540
  • NDC分類 E
  • Cコード C0095

内容説明

「地獄は一つじゃねえんだ。八つの地獄があって、閻魔大王はその人が行く地獄を決めるんじゃ」水木しげるの原点、地獄へようこそ!!

著者等紹介

水木しげる[ミズキシゲル]
1922年生まれ。鳥取県境港市で育つ。太平洋戦争時、激戦地であるラバウルに出征、爆撃を受け左腕を失う。復員後紙芝居画家となり、その後資本漫画家に転向。代表作に「ゲゲゲの鬼太郎」「河童の三平」「悪魔くん」などがある。1965年「テレビくん」で第6回講談社児童まんが賞受賞。1991年紫綬褒章受章。2003年旭日小綬章受章。2007年「のんのんばあとオレ」でフランス・アングレーム国際漫画フェスティバル最優秀コミック賞受賞。2009年「総員玉砕せよ!」で同フェスティバル遺産賞を受賞。2010年文化功労者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

人は死んだら、どこへ行く…?
水木少年は、のんのんばあに連れられて、
地獄へ行ってみた…。

水木しげる渾身の描きおろし、
地獄へようこそ!!

人は死んだら、どこへ行く…?
水木少年は、のんのんばあに連れられて、
地獄へ行ってみた…。

水木しげるの渾身の描きおろし、
地獄へようこそ!!

「地獄はこわい」
こういう気持ちは、水木サンがべビイの頃も今も、変わらんと思うね。
水木しげる談

【著者紹介】
1922年生まれ。鳥取県境港市で育つ
太平洋戦争時、激戦地であるラバウルに出征し、爆撃を受け左腕を失う
復員後紙芝居画家となり、その後貸本漫画家に転向
代表作に「ゲゲゲの鬼太郎」「河童の三平」「悪魔くん」などがある
1965年「テレビくん」で第6回講談社児童まんが賞受賞
1991年紫綬褒章受章
2003年旭日小綬章受章
2003年3月故郷の鳥取県境港市に「水木しげる記念館」が開館
2007年「のんのんばあとオレ」でフランス・アングレーム国際漫画フェスティバル 最優秀コミック賞受賞
2009年「総員玉砕せよ!」で同フェスティバル遺産賞を受賞
2010年 文化功労者