日本と世界を直撃するマネー大動乱

個数:

日本と世界を直撃するマネー大動乱

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 246p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784838723706
  • NDC分類 338.9
  • Cコード C0095

内容説明

2012年、世界の経済環境は大暴風雨に見舞われる。でも、マスコミが垂れ流す「日本についての悲観論」&「欧米や新興国についての楽観論」は大間違い。実証データが示しているのは、「日本と金だけが一人勝ちする世界」だ。

目次

第1章 全米市民もようやく目覚めたのか アメリカは財務省・ウォール街複合体に潰される!?
第2章 アメリカの金権社会は、荒療治でしか直せない
第3章 悪夢と化したアメリカン・ドリームとこれから隆盛するジャパニーズ・ドリーム
第4章 ほんとうに危ないのはドイツとイギリス 復活は永遠にありえないユーロ経済の真実
第5章 明らかに変調する中国 崩壊へのカウントダウンはすでに始まっている!
第6章 なぜかマスメディアは絶対報道しない日本と金だけが一人勝ちする世界

著者等紹介

増田悦佐[マスダエツスケ]
1949年、東京都生まれ。一橋大学大学院経済学研究科修了後、ジョンズ・ホプキンス大学大学院で歴史学・経済学の博士課程修了。ニューヨーク州立大学助教授を経て、外資系証券会社で建設・住宅・不動産担当アナリストを務める。現在、(株)ジパング経営戦略本部シニアアナリスト(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。