ひとり飲む、京都

個数:
電子版価格 ¥600
  • 電書あり

ひとり飲む、京都

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年02月26日 17時25分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 272p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784838722563
  • NDC分類 673.9
  • Cコード C0095

内容説明

仕事や家庭を離れてしばしの間、京都に行く。鱧、ぐじ、きずし、おばんざい。お燗に酔ったら、バーに顔出しジントニック。若い舞妓と隣り合い…。居酒屋の達人が初めて挙行した夏・冬一週間ずつの京都生活―。ファン待望の書き下ろし紀行エッセイ!居酒屋、バー、喫茶店、ランチ。訪れたお店51軒データつき。

目次

夏編(ヨコワ造りとハイボール;アラビアの真珠と鱧の焙り;きざみきつねと乙女喫茶;きずしとレッドアイ;冬瓜とずいきの冷しあんかけとジャックローズ;カレーそばとにごり酒お燗;ぐじ焼とネグローニ)
冬編(焼もろこと舞妓さん;九条葱とホットバタード・ラム;甘鯛とホワイトレディ;ミモザとタコぶつ;フレンチキスとにゅうめん;ミネストローネと牛すじ大根;油揚げとリニエ・アクアビット)

著者等紹介

太田和彦[オオタカズヒコ]
1946年生まれ。68~89年/資生堂アートディレクター。89年/アマゾンデザイン設立。00~07年/東北芸術工科大学教授。本業のかたわら居酒屋・旅などの著作多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件