船上でチェロを弾く

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 219p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784838722396
  • NDC分類 760.4
  • Cコード C0095

内容説明

『船に乗れ!』の著者が明かす、おじいさま、ハイドン、盗まれたあのチェロのこと。書き下ろし自伝的音楽エッセイ。

目次

1 ハイドンのレコードから
2 ヴェーゼンドルファーのグランドピアノ
3 チェロに関する乱雑な回想
 4 モーツァルト―チェロのために書かなかった男
5 コメディからオペラ、オペラから小説へ
6 僕の小説と音楽
7 チェロを盗まれた話
8 音楽と今の自分
9 一枚のCDへ―あとがきにかえて

著者等紹介

藤谷治[フジタニオサム]
1963年東京都生まれ。洗足学園高校音楽科、日本大学藝術学部映画学科卒業。2003年、『アンダンテ・モッツァレラ・チーズ』でデビュー。2008年、『いつか棺桶はやってくる』が第21回三島由紀夫賞候補に、2010年には『船に乗れ!』が第7回本屋大賞候補となる。作家活動のかたわら、東京・下北沢で書店「フィクショネス」を経営している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。