近代語研究〈第22集〉

個数:

近代語研究〈第22集〉

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5変判/ページ数 540p/高さ 23cm
  • 商品コード 9784838607433
  • NDC分類 810.25
  • Cコード C3381

目次

「(官)職ヲハガル」という言い方をめぐって
室町期の漢語「進退」
『エソポ』『伊曽保』“狐”共通寓話と“SL”・“1542年刊ラテン語本”―表現の相異と生成論的考察
中世後期から近世初頭における程度副詞の名詞修飾―「程度副詞+ノ+N」を中心に
感謝の双方向化と感謝表現の双方向性―近松世話物を資料として
悉曇学者行智の江戸語音声観察―ハ行音の場合
「活用形」の論理―『活語断続譜』と『詞八衢』
江戸語の呼称詞と呼称接辞
浮世風呂の「世話アする・先イ行く・酒ヱ買う」などの言い方をめぐって
式亭三馬の仮名遣い―目筆本『式亭雑記』を資料として〔ほか〕