時代を語る 林忠彦の仕事

個数:

時代を語る 林忠彦の仕事

  • ウェブストアに46冊在庫がございます。(2018年06月21日 22時59分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 408p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784838105748
  • NDC分類 748
  • Cコード C0072

目次

図版(戦中のドキュメント;戦後日本の歩み;AMERICA 1955;文士の時代;時代の象徴;物語る風景)
文(時を射る写人(有田順一)
『日本の作家』序(大佛次郎)
『日本の作家』あとがき(林忠彦)
林忠彦氏の仕事(井上靖)
顔の中の顔(東郷青児)
忠さんの人の力、写真のチカラ(瀬戸内寂聴)
カストリの頃。(林忠彦)
生きざまの表現(林忠彦)
針の穴から江戸の面影を(林忠彦))

著者等紹介

林忠彦[ハヤシタダヒコ]
1918~90。大正7年、山口県徳山市(現・周南市)に、写真館の長男として生まれる。戦中、戦後を通じ、雑誌のグラビアページを中心に第一線で活躍。太宰治、坂口安吾らの文士の写真をはじめ、人物写真に多くの傑作を残す(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

林忠彦の生涯の仕事を俯瞰した、決定版となる写真集。戦中からの激動の日本―時代の顔を捉えた434点の写真でつづる林忠彦写真集決定版。
2018年、生誕100年を迎えた林忠彦の生涯の仕事を俯瞰する。
記録としても貴重な戦中・戦後の写真、作家をはじめとする著名人の肖像写真、また晩年の東海道シリーズに代表される日本の風景をとらえた写真などを収録。
瀬戸内寂聴の特別インタビューをはじめ、林忠彦と親交の深かった井上靖、大佛次郎、東郷青児のエッセイも掲載し、人間・林忠彦の魅力にも迫る一冊となっている。

林忠彦[ハヤシタダヒコ]
写真

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件