王様文庫<br> うわさの怪談

個数:
電子版価格 ¥825
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

王様文庫
うわさの怪談

  • 吉田 悠軌【著】
  • 価格 ¥825(本体¥750)
  • 三笠書房(2019/11発売)
  • 【ウェブストア】お届け商品全点 ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 14pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年03月28日 18時05分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 296p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784837969143
  • NDC分類 147
  • Cコード C0130

内容説明

怖い話をしましょう。この本で語られている怪談は全て、本当にあったかもしれない話です。

目次

1章 異界を覗く話(怪談は異界を覗くものです。;足が重い ほか)
2章 心の隙間に潜む話(怪談は隙間に生まれるものです。;別れ話 ほか)
3章 土地にまつわる話(怪談は個人的なものです。;立ってしゃがんで ほか)
4章 誰かが残していったものの話(怪談は様々な「かたち」があります。;ロウソク ほか)
5章 放課後の話(怪談は放課後に生まれ、話されるものです。;緑のおじさん ほか)

著者等紹介

吉田悠軌[ヨシダユウキ]
1980年、東京都生まれ。早稲田大学文学部卒業。雑誌『怪処』編集長。気鋭の怪談の語り部として、怪談の収集や国内外の怪奇スポットの探訪をライフワークとしている。TBSテレビ、フジテレビ、関西テレビなどメディア出演多数。ももいろクローバー(現・ももいろクローバーZ)の初主演映画『シロメ』にも出演するなど話題を呼ぶ。ライブイベントの主催、執筆活動などを通し、怪談の新たな境地を開発し続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

『ムー』編集長、推薦! 
テレビ出演多数、気鋭の怪談の語り部が
全国各地から蒐集した53の「実話怪談」。

付き合う女性の左手首に必ず現われるミミズ腫れ、
「閉まらずの扉」の向こうで蠢くもの、異界と繋がる公衆電話、
JR山手線S駅近くのラーメン店で毎夜起こる怪、
撮影したビデオを回すとやってくる訪問者……

「じわり」と澱のように、心に溜まっていく恐怖――
あなたにも、こんな不思議な体験はありませんか?

【著者より】
この本で語られている怪談は全て、
本当にあったかもしれない話です。

うっかり見落としてしまいそうなほど小さな謎。
ちょっとした、なぜ起きたのかわからない行き違い。
そうした「ささいな出来事」の奥底にも
深い恐怖はたたえられていることがあります。
とてつもない怖ろしさが、もしかしたら
あなたのすぐそばにも転がっているかもしれません。