自民党・創価学会亡国論―日本を破滅に導く「致命的な欠陥」が、ここにある!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 270p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784837919056
  • NDC分類 312.1
  • Cコード C0031

目次

プロローグ この国を崩壊させる「五つの元凶」
1章 平気で“国家”を売り飛ばす二つの亡国政党
2章 「創価学会」の本当の恐さは、ここにある!
3章 「利権維持マシーン」自民党の正体!
4章 亡国の片棒を担ぐ“愚かな官僚”
5章 政・官だけが得をする「社会主義国家・日本」
6章 「自民党永久政権」終焉の日

著者等紹介

屋山太郎[ヤヤマタロウ]
1932年福岡県生まれ。1959年に東北大学文学部仏文科を卒業後、時事通信社に入社。政治部記者、外務省クラブ記者、ローマ特派員、官邸クラブキャップ、ジュネーブ特派員、解説委員兼編集委員などを歴任。87年に退職し、政治評論家として『産経新聞』『正論』など、数多くのメディアで鋭い批評を展開している
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。