知的生きかた文庫<br> 戦国参謀 頭の使い方―日本の歴史を変えた軍師列伝

  • ポイントキャンペーン

知的生きかた文庫
戦国参謀 頭の使い方―日本の歴史を変えた軍師列伝

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 278p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784837908302
  • NDC分類 281.04
  • Cコード C0121

内容説明

戦いに勝つ方程式とは?生きるか死ぬか、勝つか負けるかは紙一重―この時代を勝ち抜くには何が必要だったのか。天下を狙った主君を勝利に導いた「戦いのプロ」たちの知られざるエピソードを網羅!名参謀にスポットをあてた、ナンバー2たちの戦国史。

目次

序章 軍師とは何者か―勝つために存在した男たち
第1章 後世に語り継がれた“伝説”の主人公
第2章 すぐれた人格と英明さを謳われた忠臣
第3章 秀吉を天下人にのしあげた参謀たちの頭脳
第4章 戦国最終戦“関ヶ原”に命運を賭けた男たち
第5章 家康を“最後の覇者”にした“懐刀”
第6章 舞台裏から歴史を操ったカリスマ軍師たち

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

出世八五郎

2
雪斎,駒井高白斎,角隅石宗,川田義朗など有名無名武将21人のエピソードを紹介したもの。武将をカードのように知りたい欲求で読み候。

えびえび

1
官兵衛などの軍師、正信などの側近を取り上げた本。今では割と有名になった人物が多いので、知識を補完する感じで読めると思います。2013/03/30

Kobayashi Fumikazu

0
小学生の時に、太閤記を読んで、竹中半兵衛、黒田官兵衛の存在に感銘を受け、三国志では諸葛亮孔明に心ひかれた私にとって、軍師の生き様は、自分の生き方に影響を与えました。(自分が大将になるのではなく、ブレインとして会社、職場を支える技術者・研究者として) 小和田先生の本は、非常に丁寧に書かれていて参考になります。2015/11/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/507031

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。