機嫌よく暮らす―桂子師匠90歳、元気の秘密

個数:

機嫌よく暮らす―桂子師匠90歳、元気の秘密

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお受けできません)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 158p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784837671930
  • NDC分類 779.14
  • Cコード C0077

目次

第1章 足じゃないのよ、腰で歩くの―体の健康について(朝イチのモンローウオークで足腰をほぐします;「できないこと」を数えず「できること」をやるだけです;姿勢が悪いと体の外も中も老けていきます ほか)
第2章 新しいこと、おもしろいわよ―仕事や趣味について(自分の年なんて覚えておく必要はありません;周りをよく見て動くと、どんどん仕事につながります;ナイツとウッチャンナンチャンは私を師匠と呼んでくれます ほか)
第3章 色恋忘れず、意地をなくさず―女性として妻として(「この人だったら」と思った決め手は食事でした;元祖・年の差カップルにマスコミが大騒ぎでした;「五十三歳で初婚の相手が七十七歳」とナイツがネタにしています ほか)

著者等紹介

内海桂子[ウツミケイコ]
大正11年9月12日生まれ。両親の駆け落ち先だった千葉県銚子市で生まれ、浅草で育つ。昭和13年漫才初舞台。25年に内海桂子・好江を結成し、一世を風靡する。57年、漫才師として初の芸術選奨文部大臣賞受賞。平成元年に紫綬褒章、7年には勲四等宝冠章を受章。好江病没後はピン芸人となり、現在も活躍中

石橋英明[イシバシヒデアキ]
1988年東京大学医学部卒業後、東京大学医学部附属病院、東京都老人医療センター整形外科医長などを経て、2004年より伊奈病院整形外科部長。05年、NPO法人高齢者運動器疾患研究所を設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。