ビタミン文庫<br> この薬、飲み続けてはいけません!―薬をやめれば超元気になる

個数:

ビタミン文庫
この薬、飲み続けてはいけません!―薬をやめれば超元気になる

  • ウェブストアに47冊在庫がございます。(2018年11月18日 12時36分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 270p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784837613275
  • NDC分類 499.1
  • Cコード C0377

内容説明

抗生物質、胃薬、痛み止め、コレステロール薬に要注意!降圧薬、抗うつ薬のやめ方も伝授。

目次

第1章 なぜ、医師の私がこの本を書いたのか?(腎臓内科では薬をやめることが治療の第一歩;不要な薬が多く使われていることを老健施設で体感 ほか)
第2章 飲み続けてはいけない薬―抗菌薬・胃酸抑制薬・痛み止め・高脂血症薬(抗菌薬;胃酸抑制薬 ほか)
第3章 飲み続けないほうがいいが、やめる際に注意が必要な薬(降圧薬;向精神薬(抗うつ薬など) ほか)
第4章 知っておきたい西洋薬の問題点(大部分の西洋薬は体のバランスをくずす;体内で起こっている大切なメチレーション回路を阻害 ほか)
第5章 薬を飲み続けないために(大切なのは「やめる努力」と「いう勇気」;検討してもらえないときは転医も1つの方法 ほか)

著者等紹介

内山葉子[ウチヤマヨウコ]
関西医科大学卒業。大学病院・総合病院で腎臓内科・循環器・内分泌を専門に臨床・研究を行った後、福岡県北九州市で葉子クリニックを開設、院長を務める。医学博士、総合内科専門医、腎臓内科専門医、ホメオパシー専門医。全人的な医療に基づき、自然医療や漢方・機能性食品などの補完・代替医療と西洋医学、心のケアなどを統合的に行い、さまざまな分野の難治性の疾患の診療を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「飲み続けると危険な薬」の真実!ベストセラー『パンと牛乳は今すぐやめなさい』の著者・待望の第3弾!★抗生物質、胃薬、痛み止め、コレステロール薬に要注意!
★降圧薬、抗うつ薬のやめ方も伝授

 すべての薬は、内臓、特に腎臓と肝臓に負担をかけます。
そのため、短期間でわかるハッキリした副作用以外にも、体に害を与えます。
ですから、不要な薬はできるだけ飲まないことが、健康を保つ秘訣です。
 しかし、極端に薬を拒絶するのも危険です。本当に必要な薬もあるからです。
また、できればやめたほうがいいが、急激にやめると危険なため、
医師の慎重な判断のもとで、やめる必要のある薬もあります。
 本書では、そのなかから、特に、
「長期的にくり返し使うことで多くの問題が生じる。しかもそれがあまり知られていない」
「頻繁に使われている」
「安易に投与されている」
「漫然と長期的に使われやすい」
 などに当てはまる薬について解説します。
 誤解しないでほしいのは、これらの薬は「使ってはいけない」わけではありません。
必要なときは使うべきです。
 しかし、いずれも、長く使い続けるメリットはありません。
それどころか、漫然と飲み続けることで、
かえって体調を悪くしているケースが多く見られます。
 ですから、これらの薬については、
「必要な一時期だけ飲むのはいいけれど、漫然と飲み続けるのはやめましょう」
と呼びかけたいのです。この本のタイトルが、「この薬、飲んではいけません」ではなく、
「この薬、飲み続けてはいけません」なのは、そのためです。

目次:
第1章 なぜ、医師の私がこの本を書いたのか?
第2章 飲み続けてはいけない薬
第3章 飲み続けないほうがいいが、やめる際に注意が必要な薬
第4章 知っておきたい西洋薬の問題点
第5章 薬を飲み続けないために

内山葉子[ウチヤマヨウコ]
著・文・その他