情報公開法の解説

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 95p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784834836226
  • NDC分類 316.1
  • Cコード C1332

目次

第1編 情報公開法(総則;行政文書の開示;開示請求への対応;不服申立て等;補則)
第2編 独立行政法人等情報公開法(第一条(目的)
第一七条(手数料)
第二二条(情報提供))
第3編 情報公開・個人情報保護審査会設置法(審査会の設置と組織;調査審議の手続き;審査会の資料の閲覧請求等)

著者等紹介

太田雅幸[オオタマサユキ]
1961年生まれ。東京大学法学部卒業後、衆議院法制局に入局。20年にわたり、内閣委員会、地方行政委員会、財務金融委員会、商工委員会、厚生委員会などを担当し、法律案や修正案の作成に携わる。会員契約適正化法案、公職選挙法やNPO法などの改正案、年金改正法案や有事法案の修正案の作成に参画。この間、最高裁判所司法研修所で司法修習(49期)。2005年11月退職し、弁護士登録(東京・銀座の須田清法律事務所に勤務)。日本医師会総合政策研究機構客員研究員。東京都在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。