消費者契約法の解説 (新訂版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 111p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784834836196
  • NDC分類 365.8
  • Cコード C1332

目次

「消費者契約法」とは
消費者契約法はなぜ必要なのか
消費者契約法の適用範囲とは
事業者の情報提供・説明「義務」とは
消費者取消権とは
不利益事実の不告知とは
事業者の不退去・退去妨害とは
取消権と善意の第三者の関係とは
契約の媒介者、代理人の行為とは
取消権の行使期間の問題とは
債務不履行責任の全部免責条項とは
債務不履行による一部免責とは
不法行為による損害賠償の免責とは
不法行為による損害賠償の一部免責とは
瑕疵担保責任の免責とは
消費者契約法八条一項の例外とは
損害賠償額の予定・違約金とは
消費者の利益を一方的に害する条項の無効とは
消費者契約法と他の法律の関係とは

著者等紹介

山口康夫[ヤマグチヤスオ]
専修大学大学院法学研究科博士課程修了。国士舘大学法学部教授。札幌市消費生活審議会会長、日本消費者教育学会評議員等(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。