企業会計原則の解説 (3訂版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 120p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784834834215
  • NDC分類 336.92
  • Cコード C1332

内容説明

本書は企業会計原則(ならびに同注解)についてわかりやすく解説することをねらいとしたものです。現代の会計制度において採用されている利益計算構造の基礎的な考え方を理解できるようにするとともに、高度な会計学の学習の際に不可欠な知識を確実に身につけていただけるよう、わかりやすくかつ体系的であるように配慮して解説されています。

目次

第1部 序説―企業会計原則を学ぶ前と学んだ後に(会計制度の仕組みと企業会計原則―日本の会計制度;決算日程と証券流通市場での報告書の種類;監査制度の仕組み ほか)
第2部 企業会計原則(一般原則;損益計算書原則;貸借対照表原則)
第3部 企業会計原則注解(重要性の原則の適用について;資本取引と損益取引との区別について;継続性の原則について ほか)

著者等紹介

松井泰則[マツイヤスノリ]
立教大学教授
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。