こどものとも絵本<br> まゆとおおきなケーキ―やまんばのむすめ まゆのおはなし

個数:

こどものとも絵本
まゆとおおきなケーキ―やまんばのむすめ まゆのおはなし

  • 提携先に6冊在庫がございます。(2024年04月13日 13時32分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 32p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784834087031
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

出版社内容情報

やまんば山の春のパーティーのために、「世界一大きなケーキ」を作ろうとはりきる、やまんばの娘まゆ。ところがお日さまの熱でふくらむケーキなのに、巨大な黒雲がじゃまをしてきます。まゆは黒雲を避けるため、大きなケーキを持ち上げて、谷から山まで駆け回りますが……。ご存知、力持ちのやまんばの娘まゆが大活躍する人気シリーズです。まゆの作る世界一大きなケーキを、山の住人たちとともに、さあ、めしあがれ!

内容説明

世界一大きいケーキを焼くため、力持ちで好奇心旺盛な女の子・まゆがかけまわる!読んであげるなら5才から。自分で読むなら小学校初級むき。

著者等紹介

富安陽子[トミヤスヨウコ]
1959年、東京生まれ。高校在学中より童話を書きはじめた

降矢なな[フリヤナナ]
1961年、東京に生まれる。スロヴァキア共和国ブラティスラヴァ美術大学にて石版画を学ぶ。スロヴァキア共和国在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

がらくたどん

64
ご紹介頂いて。2009年の「こどものとも」から、やまんばのむすめ「まゆ」の春のお話が単行本に♪森と山の動物たちを招いて春のパーティー。やまんば母さんとまゆは支度に大忙し。まゆの作る大きなケーキ。大きな木鉢のタネをお日様の力で焼くケーキ。お日様を遮るイタズラな雲を避けて、木鉢を担いだまゆが野山を走る・飛ぶ・駆け上がる!みんなが食べられるくらい大きなカステラって「ぐりぐら」が最高峰かと思っていたけど、まゆのケーキも素敵です。相棒のキツネも頑張った。美味しく食べた空っぽの木鉢でうふふなラスト。裏表紙もね♪2023/04/29

anne@灯れ松明の火

24
まゆシリーズ6冊目(合ってる?)予約。やまんば山の春のパーティーのために、「世界一大きなケーキ」を作ろうとはりきる、やまんばの娘まゆ。相変わらず、豪快なまゆ。ケーキの作り方も半端ない! てっきり、オーブンに入れるのかと思ったら、おひさまの光で焼くのだそうだ。ところが、雲が邪魔をして……。お話も豪快だが、降矢ななさんの絵が、その豪快さをもっと豪快に描き出す! スピード感も満点で、ワクワクする。「きょだいなきょだいな」のように、きつね探しも楽しめる♪2023/06/23

うとうと

20
やまんば山に春が来た!やまんばかあさんと娘のまゆは、山のみんなを招待して春のバーティを開くことに。まゆは世界一大きなケーキを作ろうとはりきります。/おひさまの熱でふくらむケーキってすてき。焼かなくていいなら便利だなぁ〜。ぐりとぐらを思い出してしまった。いつもそばにいるキツネが可愛い。2023/04/24

こゆ

17
小3に読み聞かせ。大好きな<やまんばのむすめ まゆ>シリーズ、最新刊。やまんば山に春が来たから、山の皆をご招待。まゆは巨大なケーキを焼くために大奮闘。作者の富安陽子さんと降矢ななさんのタッグが好きすぎて…!サッパリした性格のスタイリッシュ母さんのやまんば、天真爛漫でいつも一生懸命な可愛いまゆ、その後をついてくるキツネさん。今作もやっぱり最高だった。大きなケーキも魅力的だけど、やまんば汁が気になって仕方ない…笑2023/03/12

ヒラP@ehon.gohon

15
C事業所で読み聞かせしました。2024/03/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20597936
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。