みどりの町をつくろう - 災害をのりこえて未来をめざす

個数:

みどりの町をつくろう - 災害をのりこえて未来をめざす

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年02月17日 10時33分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B4判/ページ数 1冊(ペ/高さ 26X26cm
  • 商品コード 9784834082968
  • NDC分類 E
  • Cコード C8751

出版社内容情報

たつまきで、すべてがふきとんでしまった小さな町。人々は未来をあきらめず、自然と共にくらせるみどりの町づくりを目指します。アメリカのカンザス州にある小さな町、グリーンズバーグは、ある日、巨大なたつまきにおそわれました。ほとんどの建物がこわされ、町はがれきでうまりました。けれども、人々は未来をあきらめませんでした。そして、みんなで考えました。グリーンズバーグのグリーン、「みどり」って、なんだろう。やがて町は、自然のめぐみを最大限にいかした町として生まれ変わりました。実話を元にえがかれた、みどりの町のものがたり。

アラン・ドラモンド[アランドラモンド]
アラン・ドラモンド(Allan Drummond)イギリスのロンドンにある王立芸術大学で絵画を学んだ。『風の島へようこそ-くりかえしつかえるエネルギー』(まつむらゆりこ訳/福音館書店)、Tin Lizzie(Farrar Straus Giroux/グリーンアース文学賞)など、多くの絵本を執筆している。挿絵に『戦争をくぐりぬけたおさるのジョージ』(ルイーズ ボーデン文、福本友美子訳/岩波書店)など。イギリスのサフォーク州在住。

まつむら ゆりこ[マツムラユリコ]
まつむら ゆりこ 1960年生まれ。毎日新聞社で科学環境部、生活家庭部などの記者として20年働き、退社後は文筆活動に専念している。著書に『子育てをうたう』(福音館書店)、『短歌を詠む科学者たち』(春秋社)、『少年少女のための文学全集があったころ』(人文書院)、歌集に『耳ふたひら』(書肆侃侃房)、絵本に『夜空をみあげよう』(ジョン シェリー絵/福音館書店)、訳書に『風の島へようこそ―くりかえしつかえるエネルギー』(アラン ドラモンド作/福音館書店)など。沖縄県の石垣島在住。