落語少年サダキチ

個数:

落語少年サダキチ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年06月16日 04時51分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 221p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784834082913
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8093

出版社内容情報

舞台は大阪、時は……。押しに弱い小学五年生の少年忠志が、ひょんなことから出会った落語を武器に、時空を越えての大活躍!五年生の清海忠志は、ある日、不良にからまれていた酔っ払いのおじいを助けてやる。助けてもらったお礼にと、道ばたで勝手に落語を始めてしまうおじい。めいわくに思う忠志だったが、なんとこれがめちゃくちゃおもしろい! それもそのはず、この酔っ払い老人は、名人と呼ばれる落語家、笑酔亭粋梅だったのだ。落語と衝撃的な出会いを果たした忠志が、落語を武器にさまざまな困難を乗り切って、文字通り時空も越えて大活躍!

田中啓文[タナカヒロフミ]
田中啓文 1962年大阪府生まれ。小説家。神戸大学経済学部卒業。93年「凶の剣士」で第2回ファンタジーロマン大賞佳作入選、ジャズミステリ短編「落下する緑」で「鮎川哲也の本格推理」に入選しデビュー。2002年「銀河帝国の弘法も筆の誤り」で第33回星雲賞日本短編部門、09年「渋い夢」で第62回日本推理作家協会賞短編部門を受賞。上方落語にくわしく、落語を題材にした笑酔亭梅寿シリーズ(集英社文庫)のほか、新作落語も手がける。

朝倉世界一[アサクラセカイイチ]
朝倉世界一(あさくらせかいいち) 1965年東京都生まれ。漫画家、イラストレーター。書籍の挿画、CDジャケットのイラストなども多数手がける。おもな作品に『フラン県こわい城』(双葉社)、『地獄のサラミちゃん』(宝島社)、『デボネア・ドライブ』『春山町サーバンツ』(以上、エンターブレイン)などがある。

内容説明

助けた老人(酔っ払い)にむりやり聞かされた落語が、勉強も見た目も運動も、なにもかもが中の下の少年忠志の前に、時空を越えた冒険の扉を開く!おもしろくて、ためになったらもうけもの。落語少年の物語、第一弾!!

著者等紹介

田中啓文[タナカヒロフミ]
1962年大阪府生まれ。小説家。93年「凶の剣士」で第2回ファンタジーロマン大賞佳作入選、ジャズミステリ短編「落下する緑」で「鮎川哲也の本格推理」に入選しデビュー。2002年「銀河帝国の弘法も筆の誤り」、16年「怪獣ルクスビグラの足型を取った男」で、それぞれ第33回、第47回星雲賞日本短編部門、09年「渋い夢」で第62回日本推理作家協会賞短編部門を受賞。上方落語にくわしく、新作落語も手がける

朝倉世界一[アサクラセカイイチ]
1965年東京都生まれ。漫画家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。