福音館創作童話シリーズ<br> キキに出会った人びと―魔女の宅急便 特別編

個数:

福音館創作童話シリーズ
キキに出会った人びと―魔女の宅急便 特別編

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2021年06月16日 04時49分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 179p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784834082364
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8093

出版社内容情報

「魔女の宅急便」に登場する多彩な脇役たちが語る、物語の裏の物語。それぞれの人生をいろどる不思議と魔法、そしてキキの面影。

グーチョキパン屋のおソノさんの、幼い日々から波高い青春、キキとの出会いまで。コリコの町長ゲントさんが経験した、奇妙なできごと。謎めいた婦人ヨモギさんの、コリコを去って舞い戻った砂漠での暮らし。大空を自由に飛ぶキキを見上げて、人生を変えた青年。……「魔女の宅急便」シリーズに登場する多彩な脇役たちや、名もないコリコの住人たちが語る、物語の裏の物語。それぞれの人生を彩る不思議と魔法、そしてキキの面影。

【著者紹介】
〈魔女の宅急便〉シリーズ完結(2009年)後も、エネルギッシュに作品を産みつづける角野さん。幼くして亡くした母をモチーフにした『ラスト ラン』、若き日に暮らしたブラジルが舞台となる『ナーダという名の少女』、そして戦後70年の今年は、自身の戦争体験とファンタジーを融合した『トンネルの森 1945』を発表。さらに、昨年JBBY創立40周年を記念し角野さんを軸に展開された鼎談シリーズを単行本化した『角野栄子さんと子どもの本の話をしよう』も刊行……と、角野ワールドはますます多彩に拡大中!

内容説明

おソノさん、コリコ町長、ヨモギさん…「魔女の宅急便」シリーズに登場する多彩な脇役たちが語る、物語の向こうの物語。それぞれの人生を彩る不思議と魔法のなかに、キキの面影が浮かび上がってきます。小学中学年から。