岸辺のヤービ

個数:

岸辺のヤービ

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年03月06日 04時13分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 232p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784834081978
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8093

出版社内容情報

豊かな緑に囲まれた湖沼地帯マッドガイドウォーター。
近くの寄宿学校で教師をしている「わたし」はある晴れた日、湖に浮かべたボートの上で、ふしぎな生き物と出会います。
柔らかい毛におおわれた、まるで二足歩行するハリネズミのような…。
「ヤービ」と名乗るその生きものと、「わたし」との交流を通して、穏やかだけれど、驚きと冒険に満ちた、水辺の日々を、優しく、鮮やかに描き出します。

梨木香歩(なしきかほ)
1959年生まれ。「西の魔女が死んだ」で日本児童文学者協会新人賞、新美南吉児童文学賞、小学館文学賞、「裏庭」で児童文学ファンタジー大賞、「沼地のある森を抜けて」でセンス・オブ・ジェンダー賞大賞、紫式部文学賞、「渡りの足跡」で読売文学賞随筆・紀行部門を受賞。他の著書に「丹生都比売(におつひめ)」「エンジェル エンジェル エンジェル」「りかさん」「からくりからくさ」「家守奇譚」「沼地のある森を抜けて」「春になってら苺を摘みに」「ぐるりのこと」「水辺にて」「海うそ」等がある。

内容説明

「世界ってなんてすばらしいんでしょう!」あの晴れた夏の日、わたしが岸辺で出会ったのは、ふわふわの毛につつまれた、二本足で歩くハリネズミのようなふしぎな生きものでした。物語を愛するすべてのひとに贈る、驚きと喜びに満ちたファンタジー、マッドガイド・ウォーターシリーズ開幕。

著者等紹介

梨木香歩[ナシキカホ]
1959年生まれ。作家

小沢さかえ[オザワサカエ]
1980年生まれ。画家。京都造形芸術大学芸術学部洋画コース卒業。2004年から2008年まで、ウィーン造形美術大学に留学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件