こどものとも絵本<br> おばけのたんけん - さくぴーとたろぽうのおはなし

個数:

こどものとも絵本
おばけのたんけん - さくぴーとたろぽうのおはなし

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年04月16日 16時41分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5変判/ページ数 32p/高さ 20X27cm
  • 商品コード 9784834080483
  • NDC分類 E
  • Cコード C8795

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たーちゃん

29
題名を読むと息子は「ひゃー!おばけー怖いー」と抱きついてきました(笑)でも読み始めると探検にぐいぐい引き込まれていました。2021/04/26

かおりんご

28
絵本。ふと、「100かいだてのいえ」を思い出した。落とし物を捜しに地下洞窟を探検する話。2014/04/03

たまきら

24
このシリーズ、まだまだあるんですねえ。最後のスープがわたしの名前なので、オタマさんに大うけ。おかんが食べられているところでも想像しているんでしょうかねえ。2017/04/25

ヒラP@ehon.gohon

22
おばけ友だちの地底探険のお話です。 縦長絵本という仕掛けは、文字の見やすさに対して、本のめくり方、本の保持が、横開きの絵本に馴れている私たちには、大勢の子どもたちを相手にする読み聞かせでは、意外と扱いにくいように思うのですが。 地上と宇宙という大がかりな上方向への展開でもなければ、あまり効果的では無いような気がします。 お話がさほど大がかりな上下展開ではないので、この絵本は横開きで読みたかったなあ。2019/11/01

いろ

16
「さくぴーとたろぽう」シリーズは「おばけかぞくのいちにち」を息子4歳時に読んだきりだけど,けっこう気に入って再読していた記憶あり。小さいうちから楽しめる絵本だけど,今回の絵本も8歳男児も十分楽しんで読んでいた。おばけ兄弟2組がひょんな事から洞窟探検…というお話。終始,絵本を縦開きで進むのも,洞窟深く深く…という雰囲気が出てワクワクする。息子は最後の地図を時々確認しては「今はここにいるよ!」とニコニコ^^ 隙間を抜ける時の岩にアンモナイト風の模様があるのを母(私)が教えると,再読の度に指でなでて嬉しそう♪2016/06/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8042673
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。