日本傑作絵本シリーズ
花じんま―田島征三の「花さかじいさん」

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 33p/高さ 24X28cm
  • 商品コード 9784834027969
  • NDC分類 E
  • Cコード C8795

著者等紹介

田島征三[タシマセイゾウ]
1940年大阪府生まれ。絵本作家、美術家。22才のとき手刷り絵本『しばてん』を制作し(現在偕成社より刊)、1965年に『ふるやのもり』(福音館書店)でデビュー。『ちからたろう』(ポプラ社)で第2回BIB世界絵本原画展金のりんご賞、『ふきまんぶく』で第5回講談社出版文化賞、『とべバッタ』で絵本にっぽん賞他を受賞。2009年、新潟県十日町市の廃校になった小学校を、まるごと絵本にした空間絵本を制作し、「鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館」として開館させた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

><

34
初版2013年。どんなお話だろう?と手に取ってみると、表紙のイラストに見覚えが。これは「花さかじいさん」の土佐弁バージョンだそうです。日本の昔話に方便が加わることで、昔話のおもしろみがぐんと増すように感じます。土佐弁バージョンも、おもしろかったです。2015/01/10

千穂

26
作者田島征三さんの故郷高知、土佐弁の花咲かじいさん。絵もダイナミック。一生懸命練習して読み聞かせに使おうと思う。2018/05/16

杏子

16
サイケデリックーゥ!な絵柄と、いじくそのわりい じんまとばんばが強烈。高知の土佐弁なんですね。昔話は、土地の言葉で聞いた方がよいのでしょうね。素朴な味わい…。2013/04/30

seeds

13
久しぶりの花さかじいさん、内容を随分と忘れている自分に驚きました。 土佐弁で語られています。 (じんま=じいさん) 2019/12/09

がる 

13
最近方言ものの絵本によく遭遇します。こちらは土佐弁の花さかじいさん。インパクトのある絵にとても合ってました。2013/05/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6380878
  • ご注意事項