福音館創作童話シリーズ<br> 怪盗ブラックの宝物

個数:
  • ポイントキャンペーン

福音館創作童話シリーズ
怪盗ブラックの宝物

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2022年08月11日 13時40分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 204p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784834026542
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8093

内容説明

持田公平の住む海辺の町・花浦には、小高い尾根の続く岬がある。その山すそに建つ古い洋館「お化け屋敷」の解体現場で、公平たちは一冊のスケッチブックと、こわれたダビデ像を見つけた。やがてそれが、昭和の怪盗ミスター・ブラックが残した財宝へとつながっていく…。わずかな手がかりをもとに、頭と体をフルに使って謎の宝にせまるが、あと一歩がむずかしい。さあ、冒険の結末はいかに!?小学校中級から。

著者等紹介

那須正幹[ナスマサモト]
1942年、広島県生まれ。島根県立農科大学林学科を卒業、東京での商社勤務の後、実家の書道塾を手伝うかたわら児童文学の創作を始める。70年、処女長編『首なし地ぞうの宝』が第2回学研児童文学賞佳作に入選、72年に同社から刊行された。78年、山口県防府市への転居を機に専業作家となり、以後多数の作品を発表。『ぼくらの地図旅行』(福音館書店)で絵本にっぽん賞、『さぎ師たちの空』(ポプラ社)で路傍の石文学賞、『お江戸の百太郎乙松宙に舞う』(岩崎書店)で日本児童文学者協会賞、『絵で読む広島の原爆』(福音館書店)でサンケイ児童出版文化賞、「ズッコケ三人組」シリーズで巌谷小波文芸賞、『ズッコケ三人組のバック・トゥ・ザ・フューチャー』で野間児童文芸賞、『江戸っ子ガラス』(くもん出版)でサンケイ児童出版文化賞などを受賞

田頭よしたか[タガシラヨシタカ]
1950年、山口県生まれ。武蔵野美術大学油絵科卒業。デザイン事務所勤務を経てフリーランスに。大学在学中よりカレンダー、ポスターなど広告の仕事を中心に活動。その後、絵本を主体とした子どもの本の仕事に重心を移す(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

紅花

12
娘一人読み。最後にお金が入るかも知れない」ところが面白かった。2015/12/12

6
ダビデ像、壊れた時計、スケッチブック。この3つのアイテムから宝物を探し出せ!こんなお宝見つけてみたかったな~!!2017/07/13

サラサラココ

5
小2、宝探しの話は、やはり先が気になるらしい。2020/09/22

バジルの葉っぱ

4
文字通り、「宝さがし」の物語。謎解きのとおりに着々とお宝に近づいていくところは、少々ものたりない感がありました(もっと邪魔が入るとか何者かに阻まれたりとかしてハラハラさせてほしかったかな…)。でも小学校中学年〜の本なので、まぁ仕方ないかとも思ったりもしました。2011/06/09

かいと

3
恵がブラックが隠した宝をさがすことがばれないように、うそをついたのがよくないと思いました。2015/04/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2969436

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。