ランドセルブックス
おにもつはいけん

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 40p/高さ 24cm
  • 商品コード 9784834026238
  • NDC分類 E
  • Cコード C8795

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

yumiha

20
またしても読み友さんレビューにつられました。梶山俊夫の絵は、昔話の世界を広げる大胆さ不思議さ、ちゅうイメージだったので、なんで現代もんやねん…と、違和感を感じつつ読み始める。でも、真ん中へんで展開が見えてきたとき、ああ、このお話にはやっぱり梶原俊夫でピッタリやわ、と納得した。そして、ここにも伏線がある、ここにも・・・と計算されたストーリーの良さにも感心する。って、タイトルで気づかなかったうかつ者は、私だけ?2015/09/01

舟江

11
なんと大胆な山猫であろうか?中盤以降読んでいて胸がドキドキする。人を騙すことが多くなった現代。このような絵本も大事になって来たのかもしれない。2020/03/16

こどもふみちゃん 

8
読み聞かせるのに、4~6歳くらいの子には、半分までつらいかもしれないけど、最後まで読むと、凄くすっきりして楽しい絵本!個人的には凄く好きな絵本。魚の事がきになってなんだかへんてこな事をしゃべっている山猫の様子が凄くおかしい。(^<^) 梶山さんの絵がとてもお話にマッチしてて好きだなあ~4・5・6・7・8・9・10歳向け。2013/04/30

かぼちゃりん@花粉症はつらいよ

7
梶山俊夫/絵。最初は、特に違和感なく受け入れたタイトルでしたが、読んでる途中で引っかかりました(遅っ) 普通は、お荷物は拝見しませんよねぇf(^_^; 「おいのち一つに、きっぷが一枚」と言って、だんだん近づいてくる車掌さん…こわっ((((;゜Д゜)))‼ かなりドキドキしちゃいました。2015/08/26

遠い日

6
「切符を拝見」ではなく、お荷物拝見というタイトルに注目。山の電車のファンタジー。車掌さんに化けたヤマネコがやらかす、失敗譚。それを、ちゃんと運転手さんが見抜いているというところが、なんともゆったりとしたお話だ。2014/09/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2516782
  • ご注意事項