ボクラノSF
秒読み―筒井康隆コレクション

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 381p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784834024258
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8093

内容説明

過去に戻った男が、世界を救うために下した決断を、清々しく、光に満ちた10代の情景と重ねながら描く表題作「秒読み」をはじめ、筒井康隆の精髄14作品を収めた傑作集。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

優希

67
面白かったです。ヤングアダルト向けのツツイ作品を集めていますが、どの作品も個性が強いと思いました。ナンセンスは抑え気味ではありますが、それでもしっかり味を出しています。もっと濃い作品は沢山ありますが、この程度の薄さでもツツイワールド全開なのが凄いところです。2018/08/17

14
すべてよかったけれど、特に「蟹甲癬」と「走る取的」が気に入った。恐ろしくて不気味なんだけれど、おもしろかった。本編もよかったけれど、長嶋有さんの解説も響いた。「ただ感じるために文学があるのだ。」なるほどと思った。筒井康隆の作品は豊かな心ばかりか、逃げ出したいようなそんな思いにさせる。これが現実ではないはずなのに、自分がいる世界が偽物なんじゃないか、と毎回思わせる当たり、やっぱりすごい人なのだ。2012/08/10

barabara

12
名作と呼ばれる話が幾つか入っている。キーンと頭が鳴るような、泣けるほど満ち足りた夕暮れ前の眠気が、数ページで見事に描かれる、『睡魔のいる夏』。子供時分、誰もが味わったことのある何とも言えない怖さが蘇る『長い座敷』。訳も分からず追われる恐怖で、読者も息せき切ってページをめくる『走る取的』。かな〜り、お得に凝縮された一冊でした。私のようなSFやファンタジーが苦手な人も、この本だったらイラストと共に(これ、結構大事)埋没できるでしょう。2012/02/16

猪子

11
SFジャンルは電波話が苦手なので、どうも得意ではなかったのですが、さすが筒井康隆!電波の中にもリアリティ有りで、とても楽しく読み切ることができました。SFなのかはわからないですが、挿絵もあいまって走る取的が本当に怖かったです…でも、バブリング創世記はやっぱり駄目でした。見事にゲシュタルト崩壊を起こして読むのが辛かったです。2015/05/29

ジャズクラ本

8
◎兎に角ゲラゲラ笑いたくて、ならば筒井康隆!とこの本を手に取りました。中盤までは期待ハズレだったかな、と思うも後半に入ると、やってくれました。期待に違わず、もう何十年ぶりにえづくほど笑いました。苦しくて、胃液が逆流し、涙が出るのにやめられない。読み終わったら、さて、明日も頑張って働くぞ!と。2019/08/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/571677

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。