福音館あかちゃんの絵本<br> わんわんにゃーにゃー

個数:
  • ポイントキャンペーン

福音館あかちゃんの絵本
わんわんにゃーにゃー

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年05月17日 19時36分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 1冊(ペ/高さ 18X18cm
  • 商品コード 9784834023466
  • NDC分類 E
  • Cコード C8795

内容説明

「わんわんにゃーにゃー」と犬と猫が向かい合ってないていたら、あら大変、猫は犬の口の中に入ってしまいました。どうなってしまうのでしょう。

著者等紹介

長新太[チョウシンタ]
1927年生まれ。デビュー作の『がんばれさるのさらんくん』以来、独創的でユニークな絵本を400点以上発表した。1959年『おしゃべりなたまごやき』(以上福音館書店)で第5回文藝春秋漫画賞受賞。1961年イタリアの国際まんがサロンで国際漫画賞受賞。1981年『キャベツくん』(文研出版)で第4回絵本にっぽん大賞受賞。絵本、漫画、さし絵、装丁、エッセイなど幅広い分野で活躍。2005年没

和田誠[ワダマコト]
1936年生まれ。多摩美術大学卒業。グラフィックデザイナー、イラストレーター。本の装丁、ポスター、似顔絵などの仕事のほかに、絵本、エッセイ集など著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

みっくす

42
次男の記念すべき初絵本♪ まだ新生児なのでちと早いかもしれませんが。長新太さんのカラフルな絵が好き。内容はなかなかシュールでした。2016/02/23

Kawai Hideki

31
犬と猫が出会い、猫が犬の口に入って鼻から抜け、すれ違っていく人生劇場絵本。わんわん、という鳴き声が、途中でわふんわふんに変わるシーンに笑える。これも遺作らしく、しあげは和田誠さん。2014/03/16

たーちゃん

27
なんとも不思議でシュールな内容😅息子がわんわんと言いながら図書館で読みたそうにしていたので借りてきた。わんわんとにゃーにゃーを認識させるのには良さそう。2019/06/13

けんちゃん

23
図書館で。「プアー」と共に、長新太さんが亡くなる数カ月前に描かれたラフスケッチに和田誠さんが彩色した作品。長さんのナンセンスの度合いが、あかちゃん向けの絵本でもすでに全開で笑えました。これは読み手の方が先にウケてしまいそうです。2012/10/13

遠い日

15
長さんが生前に描いたラフスケッチに、和田誠さんが色をつけて完成させた作品だそうです。同様の成り立ちの作品に『プアー』がある。犬と猫がああなって、こうなって、わぁ大変だぁ!と思っていたら、長さんらしい展開が待っていた。なんでもあり!2015/12/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/323457

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。