こどものとも絵本<br> はるかぜのホネホネさん

個数:

こどものとも絵本
はるかぜのホネホネさん

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月27日 07時19分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 27p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784834022414
  • NDC分類 E
  • Cコード C8795

内容説明

無口で働き者の青年、郵便屋さんのホネホネさん。入学式や花粉症やお茶会、春祭りなどの春らしい話題を運んでくれます。住民たちの暮らしぶりをなごやかに伝えてくれるホネホネさんシリーズの3作目です。

著者等紹介

にしむらあつこ[ニシムラアツコ]
西村温子。1972年、東京に生まれる。文化服装学院で洋裁を学ぶ。卒業後、絵本の制作を始める。東京在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

♪みどりpiyopiyo♪

43
ホネホネさんは、ゆうびんやさん。はるかぜに のって ギコギコキーッ きょうも げんきに はいたつです… ■なんだか長閑な絵本を読みました。郵便屋さんのホネホネさんが運ぶ春の便りは、森の住人たちの暮らしぶりを和やかに伝えてくれます。■無口で働き者のホネホネさん。シリーズであと2冊あるみたい。夏の初めと、お正月になったら読みたいです ( ' ᵕ ' ) (2007年)2020/03/25

keroppi

43
図書館にて。この絵本も、今の時期にぴったり。白黒の絵だけど、春を告げる花がピンク色。ホネホネさんって骸骨みたいだけど、みんなにお手紙届けて、とても楽しそう。2018/03/18

おなつ

41
保育園にて面白そうだから子どもに頼んでかりてきてもらった本です。ホネホネさんて彼女いたんだぁ♫2019/01/20

annzuhime

36
図書館本。白黒の絵の中にピンクの桜。春風を感じられる絵本。それにしてもホネホネさんの姿がインパクト大です。3歳の三女が「ホネホネさんはほんとにホネだね!」と笑っていました。仕事に真面目で優しいホネホネさん。ホネ子さんといつまでも仲良くね。2022/11/14

ベーグルグル (感想、本登録のみ)

36
図書館の春の特設コーナーにて。白黒一色の中に、桜並木の所がピンク色で、思わず「うわ~」と声が出ました。もうこちらでは既に桜は散り葉桜なので、ここで少し花見が出来ました。2018/03/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/409822
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。