かがくのとも絵本<br> チンチンでんしゃのはしるまち―わくわくにんげん

個数:

かがくのとも絵本
チンチンでんしゃのはしるまち―わくわくにんげん

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月27日 06時55分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 27p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784834018189
  • NDC分類 E
  • Cコード C8765

出版社内容情報

チンチン電車は、今でも全国21の路線を走っています。マイペースでゆっくり街を行き来し、子どもたちやお年寄りも気軽に利用できるチンチン電車を、長崎を舞台に紹介。

<読んであげるなら>4才から
<自分で読むなら>小学低学年から

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たーちゃん

26
昔、母と一緒に旅行した際にチンチンでんしゃに乗りました。風情があっていいですよね。いつか息子と夫と家族3人で乗りたいなぁ。2021/01/31

ごんたろう

22
長崎市内を走る路面電車。朝6時、点検後に出発。まだ暗い。市場、駅前の停留所。多くの人々、子どもやお年寄りも利用する。まさに生活の一部であり、皆に愛される存在である。乗客がベルを鳴らすと次で停車する。このアナログな雰囲気がいい。右に曲がる方法、雪では砂をまく等、機械が詳細に描かれる。ここで描かれる機械はとても人間的であたたかい。チンチン電車は風景の一部だ。読者は最後の地図を眺めながら再度、個々の風景を思い出すこともできる。本書は写真ではなく絵で表現される。それにより、人々の意識の中の風景であることが伝わる。2015/06/26

どあら

18
図書館で借りて読了。愛知県は豊橋市で今もチンチン電車が走っています。以前熊本と長崎へ旅行に行ったときに、両方のチンチン電車に乗りました。とても便利ですし、楽しかったです!(^^)2018/09/30

紅花

15
路面電車を知らない子どもには、新鮮だった様子。息子様ポイントの説明で「すげぇ〜〜」と目を丸くする。男の子が好きそうな、マニアックなお話も載っているし、路面電車と密着した生活も描かれていて、子どもの頃を思い出した。理系文系両方で楽しめる本。2014/12/12

おはなし会 芽ぶっく 

12
長崎を舞台にゆっくりと走るチンチン電車が、町の風景に溶け込んでいます。2020/02/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/97496
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。