こどものとも絵本<br> カニツンツン

個数:

こどものとも絵本
カニツンツン

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年03月04日 13時22分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 31p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784834017823
  • NDC分類 E
  • Cコード C8792

出版社内容情報

様々な民族の言葉と、創作の言葉をコラージュふうに並べたテキストに、鮮やかな色彩の楽しい絵がつけられたユニークな絵本。言葉の多彩な響きも楽しい。

<読んであげるなら>3才から
<自分で読むなら>小学低学年から

内容説明

この絵本のことばは、作者の金関寿夫さんが、ご自身で創り出したことばと、様々な形ですでに存在していることばの響きとを、自在に組み合わせてできたものです。

著者等紹介

金関寿夫[カナセキヒサオ]
1918~1996年。島根県に生まれる。同志社大学英文科卒業。神戸大学、東京都立大学などの教授を歴任。ガートルード・スタインの詩、北米・インディアンの詩の紹介などをとおして、現代における言語芸術の可能性を探求する

元永定正[モトナガサダマサ]
1922年、三重県に生まれる。1955年、「具体美術協会」に入会(会は’72年に解散)以後、モダンアートの世界で、国際的に活躍。1964年、1965年、現代日本美術展にて優秀賞受賞。1983年第4回ソウル国際版画ビエンナーレでグランプリ受賞。同年第15回日本芸術大賞受賞
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

夜勤中の寺

53
これは楽しい絵本。言語の実験的手法の難解な絵本だとするのはダサい。昔の筒井康隆やタモリ一派のハナモゲラ語ブーム的な気運から生まれたのかも知れないが、理屈無しに楽しんで読むべきである。ストーリーなんて無い。表紙のこれをカニだと思うにも無理がある。とにかく意味不明なフレーズが出てきて、読む者に独特のリズム感をくれる。巻末を見るといろんなものから引用しており、インテリが作った絵本だとわかるが。お薦めはしないが、一見の価値はある。2016/09/07

みっくす

39
1歳9ヶ月。もう少し小さいときに読んだ方が良かったかな。それか大きくなってからか…。言葉遊びの絵本だが、理解できない言葉たちが怖いようで、絵本を閉じてしまいました。それだけ言葉が分かるようになったという証拠だね。2017/11/27

♪みどりpiyopiyo♪

31
音が楽しい赤ちゃん絵本です。声に出して読むと、くちびるがコショコショくすぐったいのも楽しいね♪ 福音館書店の「こどものとも」ってこういう冒険心というか遊び心を感じさせる絵本を出してくれるから好き。■カラフルで不思議な音だらけの絵本。あれこれ考えず リズムと音を楽しんで読むのがおすすめです。一番最後のページに、絵本の中に出てくる言葉の意味の説明が。絵本の最初の「カニ ツンツン〜」はアイヌの人の聴き取りによる鳥のさえずりの声なんですって♪

gtn

21
すべては「カニツンツン」というアイヌの言葉の響きから始まったか。それが、アメリカ幼児語、イタリアやモーツァルト歌劇等全世界に広がっていく。その国、その地域で発する音をつなげると、リズムになり、音楽となる。ひいては人間平等のシンボルとなる。(いや、おそらくそんな大層な意味は込められていない。)2022/07/19

おはなし会 芽ぶっく 

17
記入漏れ。赤ちゃん絵本。ストーリー重視の大人には、なんのこっちゃ?なこういう絵本が喜ばれます。リズムよく声に出して楽しみましょう。2021/04/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/144684
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。