かがくのほん<br> 野の草花

個数:

かがくのほん
野の草花

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年03月04日 13時46分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 40p/高さ 31cm
  • 商品コード 9784834008845
  • NDC分類 K471
  • Cコード C8745

出版社内容情報

春から冬への季節の移り変わりの中で、その時どきに見られる身近な草花を、生育する環境ごとに、精緻で美しい絵と簡潔な文で紹介する類まれな絵本図鑑。

<読んであげるなら>5・6才から
<自分で読むなら>小学低学年から

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

やすらぎ 🍀安寧祈願🍀

169
春は芽吹く季節。土の中でその時を待ちながら、寒風が少しずつ爽やかになる頃、一斉に緑を彩っていく。レンゲの便りに蜜蜂が舞い、生命を繋ぐために花開いたと思うとすぐに種をつけて綿毛は風に吹かれていく。ベランダの鉢にもその生命は宿っている。初夏になればまたその時を待つ植物が育つ。水辺に群れを作るものもあれば、日陰にそっと咲く小さな花もある。真夏を好むものは太陽に向かって真っ直ぐにのびていく。すすきの穂が黄金に染まる頃、秋が深まり静けさを増していく。冬の訪れをロゼットが教えてくれる。道端に咲く植物の一年。図鑑絵本。2023/05/27

やま

84
丁寧に描かれた、草花の絵本です。字の大きさは…大。 いろとりどりの草花が、正確に、精緻に描かれています。 絵本の大きさは、A4用紙より少し大きいです。 開くと、A3用紙より大きくなります。 このため見開きで描かれた草花に迫力があり、ほぼ実物と一緒かなと思われるほどです。 草花が芽吹く春から始まり、花をつけ夏を通り越して、秋の草花が茂り、枯れ草が目立つ冬までを丁寧に描かれています。2021/06/17

めぐ

69
絵手紙を書く題材を探す為に引っ張り出して来た。我が家の庭や駐車場にはびこっていて敵だという認識で対処している草も、こうして眺めていると、それぞれに良さがある。草の丈の高低が想像しやすい絵なのが良い。絵を描くならユリが良いかな。2020/07/17

momogaga

47
【おとなこそ絵本】冬の時期は、野原は枯れ草が目立つため2ページのみ・・。他の季節は12ページもあるのに。今は春に向けての準備中。私も花の季節に向けて、名前と由来を覚えていこう。2020/12/31

momogaga

42
【おとなこそ絵本】積ん読解消。日頃は野の草花に目を奪われることは少ないので、旅先は自然が溢れるところを訪れます。今の時期が一番草花を楽しめる時期なのに・・もう少しの辛抱ですね。2020/05/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/375550
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。