くつくつあるけ

個数:

くつくつあるけ

  • ウェブストアに9冊在庫がございます。(2024年04月15日 05時47分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5変判/ページ数 20p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784834006827
  • NDC分類 E
  • Cコード C8795

出版社内容情報

靴をはいておもてに出るのは、あかちゃんの大きな喜びですが、その靴がここでは大活躍。優しく明瞭な色彩で靴の表情を描いた、あかちゃんの絵本の一級品。

<読んであげるなら>0才から
<自分で読むなら>---

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

こーた

179
子どもが(ようやっと)靴を履いて歩けるようになった。ちょこちょこと狭い歩幅で、ゆっくりとだがしっかりと、一歩いっぽ(文字どおりに)足を運んで行きたい向きへどこへでも行く。いまは歩くことそのものが愉しいみたいだ。車が好きで、駐車場を見つけるとふらふらと勝手に入っていってしまい、連れ戻すと泣いて怒る。独り歩きはまだ不安なのか、伸ばしてくる手を僕はそっと握ってあげる。同性の親子で手を繋ぐことなんて、今しかないだろうな。あと数十年後、こんどは歩けなくなった僕が手を伸ばすかもしれない。そのとき君は握ってくれるかな。2024/02/21

mariya926

73
この本はお散歩好きな息子は好きかと思いましたが、3冊の中で一番関心が薄かったです。読む方も表紙のように白文字だったら読みやすいと思いますが、濃い青色のバックに黒文字で正直読みにくいです。父は目をしばしばさせてましたが「これは読めないよ」と諦めていました。祖父や祖母が読むは難しいと思いました。内容はとってもリアルでぴょんぴょんジャンプしたり、トントンしたり。靴ってこうやって動いているんだなーと私の方が絵に夢中になっていました。まだ1歳半なので何ヶ月後に読んだらもっと楽しめるのではないかと思いました。2017/12/13

momogaga

51
【おとなこそ絵本】小児になるとようやく歩き始めます。初めての外歩きの瞬間を暖かく見守っています。靴だけを描くことで、想像できます。あなたのお子さんが上手に歩いてますね(^0^)。 2021/04/30

><

50
再読。靴が歩いている様子をピンポイントで描かれた絵本。絵は靴だけなのですが、とっても楽しそうに歩いている靴を見ていると、散歩に行きたくなりました。歩くの、大好き。2016/03/08

くぅ

37
くつだけだから興味をもたないかな?と疑いながら読み聞かせたけれど、ちゃんとよくみていました。くちだけだけど、不思議とちゃんと表情のあるくつでした。息子ももうすぐおくつを履くようになるかな?(10ヶ月)2018/03/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/508041
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。