最後のシュート

個数:

最後のシュート

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年01月23日 21時51分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 363p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784834006643
  • NDC分類 783.1
  • Cコード C8075

出版社内容情報

ニューヨーク、コニーアイランドに住む高校生にとって、スラムの犯罪や貧しさから抜け出す道は、バスケットボールで大学への奨学金を得ること。彼らの苦闘の日々を追った感動のノンフィクション。

<読んであげるなら>---
<自分で読むなら>中学生から

内容説明

バスケットボールに賭けた四人の若者の熱い夏。…その後、四人の運命は大きくわかれた。ある者は栄光の舞台へ、ある者は悲劇的な結末へ。感動のノンフィクション。

著者等紹介

フレイ,ダーシー[フレイ,ダーシー][Frey,Darcy]
『ハーパーズ』や『ニューヨーク・タイムズ・マガジン』に定期的に寄稿している白人の気鋭の作家

井上一馬[イノウエカズマ]
1956年東京生まれ。都立立川高校、東京外国語大学卒業。出版社勤務を経て、執筆・翻訳活動に
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

beniko

8
図書館本。息子がバスケをやってるので興味を持って読み始めたが、単なるバスケの話じゃなかったし、バスケが単なるスポーツじゃなかった。貧困、人種差別、麻薬と暴力がすぐそばにある環境で、それらに染まらないだけでもすごい精神力が要ると思うが、その精神を支えているのがバスケでもあり、追い詰めるのもバスケ。バスケが唯一の希望となってしまう社会で、そこから抜け出すための全てがバスケ少年の肩にかかっている。なんて過酷なんだ。約1年の取材で著者のチャカ、コーリー、ラッセルへの愛情をそこかしこに感じた。彼らの行く末が切ない。2017/11/28

水の都

2
バスケ書籍第2弾。作家フレイがニューヨークにほど近いコニー・アイランドを舞台に1年間張り付きで取材したリンカーン高校の4人のバスケ部員を中心に話が進む。移民社会の貧困、犯罪、麻薬、そしてその中にある唯一脱出の糸口になるNBAへの道。ナイキを代表とする商業スポーツの功罪。バックグラウンドはことごとくグレーだが、そこで遮二無二プレーするバスケ部員のプレー描写はこの上なくクール。緩急つけた書きぶりは心揺さぶるお薦め書籍。2021/12/16

sora

1
アメリカ バスケットビジネス コニーアイランド 公立高校生のプレイヤー なんという 世界だろう2015/05/13

ゆらりん

1
ファイブで、日本のバスケ界きびし~と思ったけど、こっち読んだらレベルが違った。アメリカのバスケ界、というか格差社会、すんごい過酷・・・2010/11/27

14番目の月

0
読みはじめてから、なかなか進まない。3分の1くらい読むのに半年ほどかかる。その後急に面白くなり一気読み。NBAとかで活躍している選手って優秀なのですね。シャック、コービー、アイバーソン、素敵です!!、、、ちょっと古いですか?2012/09/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14341

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。