福音館創作童話シリーズ<br> ズボン船長さんの話 (新版)

個数:

福音館創作童話シリーズ
ズボン船長さんの話 (新版)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年06月19日 00時09分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 371p/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784834004410
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8093

出版社内容情報

ケンは夏休みにもと船長さんと知りあい、大事な“宝物”のお話を聞くことになります。7つの海をかけめぐってのおかしなおかしな出来事の数々??。2人の友情は静かに進んでいきます。

<読んであげるなら>---
<自分で読むなら>小学中学年から

内容説明

ケンは4年生の夏休みにもと船長さんと知りあい、だいじな宝物にまつわるお話をきくことになります。それは、七つの海をかけめぐっての、おかしくて、ちょっぴりさびしいお話の数々でした!―2人の友情は、静かにつよまっていきます。小学校中級から。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

へくとぱすかる

37
元船長さんだった老人から、海の冒険話をきいているうちに、ケンの病気がどんどん快復していくようすがうれしくなる。「八つ目の海」とはちょっぴり哀しいけれど、ケンがめげないことが船長さんの希望だったのだろう。物語の中で、どうして船長さんは、家を船にしていったのだろうか。シンボル化された意味がなんとなくわかったとき、さすがにうなった。2017/05/10

E M !

3
小さい頃には分からなかった8つ目の海の意味が分かって、なんだかちょっとせつなくなりました。お気に入りは今も昔も黒い種のお話。小さい頃は、船長さんから色んな話を聴けるケンくんがうらやましかったな(*´`*)2011/01/30

2
子供向けのファンタジーかな。2010/11/21

isuzu

2
子供の頃に読んでおきたかったな。2007/09/28

SHIORI

2
すきだったー。今表紙みておもいだした。今すぐよみたい

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/107444
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。