世界傑作絵本シリーズ<br> アンガスとあひる

個数:
  • ポイントキャンペーン

世界傑作絵本シリーズ
アンガスとあひる

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 32p
  • 商品コード 9784834004229
  • NDC分類 E

出版社内容情報

見るものかぐもの、何でも知りたがりやの小犬アンガスの好奇心が軸になって展開するこの物語は、幼い子どもたちの冒険心を見事に表現している傑作です。

<読んであげるなら>4才から
<自分で読むなら>小学低学年から

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

masa@レビューお休み中

70
スコッチ・テリアのアンガスが主役です。元気で、好奇心旺盛のアンガスは、いろんな場所が気になるので、家の中をあちこち探検しちゃいます。椅子の下、鏡の中、洋服などなど…。そして、彼の好奇心は、家の中だけではおさまりません。外の世界にも興味津々なアンガスは、生け垣の向こう側でガーガー、やかましく鳴く音の正体を探るのですが…。小型犬って、こういう感じだよな。実際に、こういう展開になりそうというのがわかって、クスクス笑ってしまいます。小さい犬って、威勢が良くて、活発だけど、実は…みたいなところがありますよね。2013/04/09

chiaki

51
ストーリーを忘れてしまったので久しぶりの再読。知りたがり屋のアンガスが、声の正体を突き止めて威嚇したものの、逆に追い払われる始末!わが家の姉妹たちは「もってこられるものと、もってこられないもの」にいまいちピンと来ていない様子でしたが、最後にアンガスがすっとんで帰るところで大笑い。いつまで経っても色褪せることのないこの絵が最高です。2021/02/14

♪みどりpiyopiyo♪

49
かわいいお話を読みました♪ スコッチテリアの子犬のアンガスは、見るもの 嗅ぐもの 何でも知りたがります。なかでも一番知りたがったのは、庭の生垣のむこうから聞こえてくる、やかましい音の正体。■あははは。分かる分かる。子供の目線からは窺い知ることの出来ない垣根の向こうは未知の世界。何にでも興味を持つアンガスの冒険に、小さな読者たちは自分を重ね合わせることでしょう。■何でも知りたがりやのアンガスの好奇心は、幼い子どもたちの冒険心。みんなゆっくり大きくなぁれ☆ (1930年)(福音館書店、瀬田貞二 訳)(→続2019/08/04

gtn

42
首枷から解き放されて初めて体験したことの中でも一番の収穫は、見くびっていた相手に反撃されたときの恐怖と惨めさを体験できたことだろう。極々稀に、そんな経験を経ずに大人になってしまった者がいるが、周りにはちっぽけな人間と思われているのに、自分だけが気付いていない。残酷である。2020/07/25

たーちゃん

35
犬のアンガスは川の向こうから聞こえてくるアヒルの声に興味津々。どうしてもその声の正体を知りたくてアンガスは家を飛び出します。好奇心は人を動かします。(この絵本では犬ですが)その好奇心ゆえに失敗することがあっても、まず動くことが大切。息子にも色んなことに好奇心や興味を持ってほしいです。2020/01/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/404244

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。