世界傑作絵本シリーズ チェコの絵本<br> りんごのき

個数:

世界傑作絵本シリーズ チェコの絵本
りんごのき

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年05月21日 22時17分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6変判/ページ数 28p
  • 商品コード 9784834003345
  • NDC分類 E
  • Cコード C8798

出版社内容情報

冬、雪にうまったりんごの木の、秋に赤い実をつけるまでが、美しい四季の変化を背景に小さな男の子の目を通して描かれます。いつまでも心に残る絵本です。

<読んであげるなら>3才から
<自分で読むなら>小学低学年から

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

chiaki

44
おはなしといい、絵といい、サイズといい、なんとも素朴で愛らしいチェコの絵本。マルチンが庭一面の雪景色を見て「だれがこんなにおさとうをまいたの?」とねことおかあさんと会話を交わす冒頭からもう可愛い!庭に咲く一本のりんごの木。実をつけて収穫を待ちわびて見守り、お世話をするおはなしで、絵には四季折々のりんごの木の風景が描かれています。嵐になす術なく見守り続けては怒るマルチンとねこの背中、いいなぁ~。次女は「風がりんご食べちゃったの?」と。それいい!きっとそうだよね♪2020/12/28

greenish 🌿

43
【Casa BRUTUS 読み継ぐべき絵本の名作100】№019  家の窓から雪に埋もれた木を見つけた少年・マルチン。りんごの木だと教わったマルチンは、りんごの実るのを見守って・・・  ---正方形の小さな本に四季の風景が愉しく描かれ、こいぬ・うさぎ・みつばち・はりねずみ・・・たくさんの動物たちの登場もわくわく感が増しますね。 「おさとうまいたの?」「いつなるの?」「はしれ!かけまわれ!」「ひどいや!」「つかまえたぞ!」「ら、ら、ら、ら!」秋を待ち焦がれ、ようやくりんごを手にできたマルチン。健気で可愛い!2014/01/23

gtn

38
冬の寒さにも、風の厳しさにもじっと耐えてきたりんごの木。その貴重な実を食べてやることは、木にとっても本望であるはず。2020/06/09

><

36
初版1972年。冬から秋にかけて、りんごの木と男の子マルチンのやり取りがつづられている。マルチンの子どもらしい、素朴な質問。りんごの実がなるまで、健気に、楽しみに待っている様子もかわいらしい。2014/04/27

よんよん

30
息子が小さかった頃、大好きで、何度も何度も読んでとせがまれて、まる暗記するほど読み込んだ思い出の一冊。もうすっかり大きくなってしまった息子の幼き頃を春の訪れとともにこの本と思い出す。2015/02/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/447181
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。