福音館のかがくのほん<br> 海

個数:

福音館のかがくのほん

  • ウェブストアに7冊在庫がございます。(2021年10月23日 21時43分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4変判/ページ数 40p/高さ 32cm
  • 商品コード 9784834002010
  • NDC分類 K452
  • Cコード C8000

出版社内容情報

身近でありながら、今なお、多くのなぞを秘めている海。この海にすむ動植物から未来の海中農業、海底開発まで、海の持っているすべてを総合的に整理し、こまかく描きこんだ絵本図鑑。

<読んであげるなら>5・6才から
<自分で読むなら>小学低学年から

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ソルティ@低浮上ですまねぇ!

132
「宇宙」の感想にも書きましたが、図鑑のような絵本。細かーく絵が描かれてて一つ一つに名称とか大きさとか書いてます。とても根気のいる制作だったでしょうねー。浜辺から始まってどんどん沖に行くんです。果ては南極とかの海まで。最後には壮大になります。たまに読み返そう。

119
『宇宙』『地球』それを繋ぐ実はとても大事な存在、海について書かれた大判絵本だが、子供だけでなく大人も充分楽しめる内容。海に群がる鳥もちゃんと描かれているのが加古さんらしい。浜辺から始まり遠浅から沖へとだんだん範囲が広がっていく中で、そこに棲む生物や海草、潮の満ち干きのしくみ、また未来的な開発計画の話など内容は相変わらず盛りだくさんで読み応えがある。まず、読み聞かせ向きではないことは確か。見開きページをじっくり隅々読んで見て話してると夜が明けそうなほどだ。っていうかその前に喉が疲れます(笑) 2014/05/12

kaizen@名古屋de朝活読書会

58
しおのひいたひがた。あかてがに。おきしじみ。あかあししぎ。 りくにかこまれたうみ,わんとか,うちうみ。まこがれい,しゃこ,ひとで,あさくさのり。だんだん深い海、魚や船。太平洋、大西洋、インド洋の広さ、ふかさ,おおきさ。解説が詳細。索引あり。先生のためにもなる。2013/09/25

ベル@bell-zou

43
浜辺、波打ち際から遠浅の海、内海から外海、深海、南極と北極。海に住む生物たち。漁船、観測船、探査船、海洋開発。海を調べることは地球を調べること。海面の線が次の頁へ繋がり画面いっぱいに細かく書き込まれたかこさんの伝えたい思い。ネクトン(海の中を泳ぐ生物)、ベントス(海の底を這う生物)という言葉は初めて知る。"「まんぼう」のひるね 4m"、いいなぁ。かこさんのお子さんが計算した下絵はふすま28枚分。2年もの時間をかけ完成したこの本。解説も本編以上に詳細でこれから更に読み込みたい。1969/7/25発行。2019/07/15

けんとまん1007

42
海。母なる海。そんな海を題材に書かれた1冊。丁寧に、思いを持って描かれている。構成するものを、個別に知っていても、こうやって書かれると、初めて全体の中の位置づけがわかる。海は、本当に懐が深い。それにしても、書かれて50年もたっているとは。。。2019/08/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17228

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。