世界傑作絵本シリーズ<br> もぐらとずぼん

個数:

世界傑作絵本シリーズ
もぐらとずぼん

  • 提携先に5冊在庫がございます。(2024年05月25日 11時59分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5変判/ページ数 200p
  • 商品コード 9784834001266
  • NDC分類 E
  • Cコード C8798

出版社内容情報

もぐらは青いズボンがほしてあるのを見つけ、ほしくてたまらなくなりますが……。いったい、どうやってもぐらは青いズボンを手に入れたのでしょう?

<読んであげるなら>4才から
<自分で読むなら>小学低学年から

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

starbro

190
チェコで大人気の絵本と言うことで、今回の添乗員に紹介され、観光バスの中で読みました。日本の子ども達にはウケない気もしますが、ところ変われば、品変わるです🇨🇿 https://www.fukuinkan.co.jp/book/?id=922023/10/07

Natsuki

67
あれ?もぐらくんてこんなにおじいちゃんな雰囲気だったかな??というのが第一印象。私が持っているいただきもののもぐらくん(四季シリーズ)はもっと可愛らしい雰囲気。なんだか気になって調べてみたら、この絵本はもぐらくんの初絵本化(日本語版)らしい。ということは、オールドミッキーならぬオールドクルテクということなのか。それはさておきこのお話、絵も文もひとつひとつの場面ががとても丁寧に描かれている。もぐらくんがほしい「ずぼん」を手に入れるまで。ドキュメンタリー感あります。2021/01/31

ダリヤ

59
このかわいい表紙をながめてばかりだったけれど、やっとページをめくることができた。この表紙の緑豊かな自然の中で、まさかまさか繊維から洋服ができるまでの作業をみることができるなんてびっくり。小さな生き物たちが小さな工場になって、それぞれの役割を果たしてくれる、なんともかわいいお話。いま持っている洋服やお店でみる洋服1枚1枚がどれだけの工程や時間をかけているのかを想像できるだけで、もぐらくんがはじめてずぼんを履いた時の感動と同じような気持ちになって洋服を着ることができる気がする。2016/12/02

ベーグルグル (感想、本登録のみ)

53
見たことがある絵だと思っていたが、チェコの国民的キャラのクルテクなんですね。仲間と一緒に作ったズボン。麻がこうやって変化して布になるんだと学べたし、チームワーク、物作りなど色々な事が学べる1冊。皆で助け合って作った青いズボンは一生の宝ものだね。2020/09/12

gtn

38
もぐらへのみんなの奉仕の心が美しい。しかし、もぐらのズボンのために、なぜそこまで尽くすのかが分からない。2020/06/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/447180
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。