こどものとも絵本<br> ぐるんぱのようちえん

個数:

こどものとも絵本
ぐるんぱのようちえん

  • ウェブストアに169冊在庫がございます。(2024年02月26日 17時41分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6変判/ページ数 27p/高さ 19X27cm
  • 商品コード 9784834000832
  • NDC分類 E
  • Cコード C8795

出版社内容情報

ぞうのぐるんぱは、行く先々でとてつもなく大きなものばかり作って失敗ばかり。でも、最後につくった幼稚園は大成功。子どもたちが大喜びすることうけあいの絵本。

<読んであげるなら>4才から
<自分で読むなら>小学低学年から

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

177
子ども時代あまり好きになれなかったという記憶しかないのだけど、ものすごく久しぶりに読み返してみたらホッとできた。もしかしたら最後まで読んだことがなかったのかも。引きこもって汚く臭いぐるんぱを仕事に出そうと仲間達が綺麗にしてやり、外の世界に送り出すのだが、本人の一生懸命さとは裏腹にどこにも受け入れてもらえず、その度に仕事を変えていく様子はとてもせつない。でも、自分の生かし方、自分を必要としてくれる場は必ずあるよということ、自分の存在価値を見出すこと、それに気づくことの大切さを教えてくれる絵本だった。 2014/06/04

らったった

145
孤独や寂しさ背負ってそれでも精一杯前に進もうとする、ぐるんぱには共感できます。なかなか自分のやってることに成果がでないというのは、この現実の厳しさを物語っているかのように思えます。でも最後は笑顔になれる。夢がかなう。とても素晴らしい絵本です(*^^*)2013/09/19

masa@レビューお休み中

139
汚くて、臭くて、メソメソ泣いてばかりいるぐるんぱ。仲間からも、煙たがれて働くために外の世界に出されてしまいます。この時点で、すでに悲しい気持ちにさせられます。でも、外に働きに出てからも、ぐるんぱには試練が待ち構えているんですよね。ビスケット屋さん、お皿づくり、靴屋さん、ピアノ工場、自動車工場…。どこに行っても、「もう けっこう」と言われてクビになってしまうのです。しょんぼりしょんぼりしている姿は見ていられないほどかわいそうなんですよね。必要とされるということがいかに大切かということを教えてくれるお話です。2013/04/26

momogaga

133
【大人こそ絵本を】50年ぶりの再読できたことに感謝。結末の幼稚園を作ってこどもたちが大喜びさせたところは覚えていました。しかし、最初からのストーリーは全く記憶になかったため、かえって新鮮に読むことができました。加えて絵が,堀内 誠一さんという事に気づき本当に感動しました。2016/03/16

HIRO1970

117
長男の幼い頃に読みました。2005/01/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/520396
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。