世界傑作絵本シリーズ<br> ラチとらいおん

個数:
  • ポイントキャンペーン

世界傑作絵本シリーズ
ラチとらいおん

  • ウェブストアに14冊在庫がございます。(2024年07月21日 18時50分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ キガイ判/ページ数 44p
  • 商品コード 9784834000450
  • NDC分類 E
  • Cコード C8000

出版社内容情報

いつも弱虫のラチが、マスコットライオンの助けをかりて勇敢な子どもになっていくようすを描いたこの絵本は、世界中の子どもたちに広く愛されています。

<読んであげるなら>4才から
<自分で読むなら>小学低学年から

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ヴェネツィア

353
作者のマレーク・ベロニカはブダペストの絵本作家。主人公の少年ラチという聞きなれない名前はハンガリー語の固有名詞であったゆえ。お話は、よわむしのラチが心の内なる勇気(ライオンはそのシンボリックな姿の可視化だろう)に励まされて、勇敢な男の子に成長するというビルドゥングス・ロマンのスタイル。絵はシンプルな線画にこれまたシンプルな彩色をほどこしたもの。全体のタッチはフランス風か。6:4くらいの割合で文に比重が置かれている感じだ。2024/07/07

やすらぎ

215
ラチくんは少し臆病な子ども。お散歩中のワンちゃんも、暗闇も、友だちと遊ぶのも怖くて、一人でずっと部屋で本を読んでいる。ライオンの絵本が一番好きなんだ。だからこのライオンがいたら僕も強くなれるから、外には出られるんだけどな。…そして、ライオン登場!という展開。あれっ、ラチくん、犬よりライオンとお散歩する方が怖いかもしれないよ。友だちもビックリするよ。…勇敢なライオンの真似をするラチくん、気づいた頃にはすっかり度胸がついてきた。…子どもは少しのきっかけで、どんどん成長していくね。大丈夫、一人でやっていけるさ。2021/05/22

Willie the Wildcat

177
勇気を与えてくれますね。らいおんの表情、そして最後の手紙がとても温かい。皆何かしら苦手に感じるものがある。そんな時にちょっと背中を押してくれる人や何かがあるだけで自信になる。いつもこれを読むと歯医者を思い出す。小学校3年の時、あることがきっかけで自分1人で治療に行くようになる。子供にも言えない”あること”なので1人でにやにや・・・。(笑)2012/08/19

♪みどりpiyopiyo♪

169
大好きな ラチとらいおん を読みました。■このいえに、ラチという おとこのこが すんでいます。ラチは、せかいじゅうで いちばん よわむしでした。■えー?世界中でって!笑。でも その弱虫っぷりは、みんな覚えがあるんじゃないかな(私はあるよ♪)■弱虫な男の子が 小さならいおんに出会ってがんばるお話。男の子のポッケに入るくらい小さいらいおんが「〜したまえ。」って話すところがかわいいです。■心の支えがあると こわくても頑張れるんだよね。頑張ってみたら ちょっとこわくなくなるんだよね。みんなゆっくり大きくなってね♡2016/06/25

ダリヤ

152
よわむしで、こわがりで、なきむし。おとなになったいまのわたしのなかにも、それらはときどきかおをだす。せかいでいちばんのよわむしやこわがりやなきむしになってしまったしゅんかんにきづいたとき、あかいらいおんさんを、おもいだそう。らいおんさんがおしえてくれたつよさは、ちゃんとわたしのなかにものこってる。2011/03/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/404151
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。