未来を創るプレゼン―最高の「表現力」と「伝え方」

個数:
電子版価格 ¥1,100
  • 電書あり

未来を創るプレゼン―最高の「表現力」と「伝え方」

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2021年09月24日 06時00分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 252p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784833440257
  • NDC分類 336.1
  • Cコード C0034

内容説明

シリーズ累計40万部超『1分で話せ』『0秒で動け』ベストセラー著者×音声メディア「Voicy」総再生回数450万回超カリスマプレゼンター。プレゼンの神が本気で対話!「人を動かす」新時代のバイブル。あなたの言葉が相手に響く!

目次

譲れない想いを持て―伊藤羊一“思索編”
考えられる人であれ―澤円“思索編”
「対話」して心を動かす―伊藤羊一“行動編”
「幸せ」をプレゼントする―澤円“行動編”
自分の人生は自分で決める―伊藤羊一×澤円 SESSION_01
表現する人が生き残る時代―伊藤羊一×澤円 SESSION_02
誰もが未来の創造者になる―伊藤羊一×澤円 SESSION_03

著者等紹介

伊藤羊一[イトウヨウイチ]
ヤフー株式会社コーポレートエバンジェリスト、Yahoo!アカデミア学長。株式会社ウェイウェイ代表取締役。1967年、東京都に生まれる。東京大学経済学部卒業後、日本興業銀行に入行。2003年、プラス株式会社に転じ、事業部門であるジョインテックスカンパニーにてロジスティクス再編、事業再編などを担当し、2011年より執行役員マーケティング本部長、2012年より同ヴァイスプレジデントとして事業全般を統括する。2015年にヤフー株式会社に転じ、次世代リーダー育成を行うだけでなく、グロービス経営大学院客員教授として教壇に立つほか、大手企業で様々な講演・研修を実施している

澤円[サワマドカ]
日本マイクロソフト株式会社業務執行役員。株式会社圓窓代表取締役。1969年生まれ、千葉県出身。立教大学経済学部卒業後、生命保険会社のIT子会社を経て、1997年にマイクロソフト(現・日本マイクロソフト)に入社。情報共有系コンサルタント、プリセールスSE、競合対策専門営業チームマネージャー、クラウドプラットフォーム営業本部長などを歴任し、2011年、マイクロソフトテクノロジーセンター・センター長に就任。2006年には、世界中のマイクロソフト社員のなかで卓越した社員にのみ授与される、ビル・ゲイツの名を冠した賞を受賞した。現在は、年間300回近くのプレゼンをこなすスペシャリストとしても知られる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

けん

18
【★★★☆☆】仕事の考え方、伝え方が対談形式で描かれている。「1分で話せ」の著者でもある。2020/11/04

SHOGO THE SB

10
情報の言語化/ 自分が矢面に立ち、自分で考え、決め、行動する/ 相手・ゴールをイメージして全体を設計/相手になりきって妄想する/スッキリ・簡単な言葉で相手を引き付け(Attention)⇒結論・根拠・例えば(interest)⇒イメージを描いてもらう(desire)⇒すべてを集約した超ひとこと(記憶)⇒熱い思いで動かす(action)/ 人前で話すには演じるが必要/聞き手にとってのハッピーストリー(自分ではなく聞き手に関心を持つ)/エピソード(序盤)⇒問題提起(中盤)⇒結論・クロージング(終盤)2021/04/05

gotomegu

7
「1分で話せ」の伊藤さんが好きなので読んでみた。あまり期待していなかったけれど、予想通りというか。澤さんのことをあまり知らないからすごさがわからなかったのかも。伊藤さんからの考えすぎずに行動しろよ、というメッセージが伝わってきた。「仕事は軽々と受けて失敗したら、ふりかえる」「経験した者でしか語れないことがある」「仕事のできる人たちは『すごいね』『ヤバイね』しか言ってない。すごいこと、ヤバイことを肯定するからいい情報も集まる。」あたりが残った。2020/07/14

和尚

6
面白かった、プレゼンだけの本かと思うなかれ、それだけじゃなく、プレゼンについての事を通して、お二人の考えや想いが描かれてて勉強になりつつ読み進められる。 お勧めです。好きという感情を大事に、自分の中にある熱量を大事に、行動しようと思わせてくれる本です。2020/06/12

Shohei Ito

5
プレゼンの名手の2名が、それぞれ今に至るまでの思考や行動について語る一冊。後半は2人の対談も収録されています。 プレゼンの技術についてもそうですが、お二人の考えに強く惹かれました。「自分が話したい言葉があるからこそ話す」。自分は何を伝えたいのか、なぜそれを伝えたいのか。僕も本を読んだ感想や日々の気づきをnoteにまとめています。自分の中の「伝えたい」という思いがある時しか書きませんが、その背景をうまく言語化できているのか考えさせられました。これからはもう一段深く踏み込んで、思いを形にしていきます。2020/08/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15786835

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。