禅と陽明学〈下〉 (新装版)

個数:
電子版価格 ¥1,870
  • 電書あり

禅と陽明学〈下〉 (新装版)

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年05月16日 17時13分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 381p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784833421935
  • NDC分類 120.4
  • Cコード C0010

内容説明

安岡教学の集大成ここに極まれり!

目次

五家七宗―禅の発展
宋学の勃興
易の哲学―周茂叔と太極図説
漢民族と日本民族
宋の試練―文華と文弱
碧厳録
華厳と円覚―禅の哲学
陽明学の前夜―形式化する教学
王陽明の生涯と教学
天地萬物一体論
抜本寒源論

著者等紹介

安岡正篤[ヤスオカマサヒロ]
1898(明治31)年、大阪市生まれ。大阪府立四条畷中学、第一高等学校を経て、1922(大正11)年、東京帝国大学法学部政治学科卒業。東洋政治哲学・人物学を専攻。同年秋に東洋思想研究所、1927(昭和2)年に(財)金〓(けい)学院、1931(昭和6)年に日本農士学校を設立。東洋思想の研究と人物の育成に従事。戦後、1949(昭和24)年に師友会を設立。広く国民各層の啓発・教化につとめ、1983(昭和58)年12月鬼籍に入る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。