マスメディアのリアリティ

個数:

マスメディアのリアリティ

  • 出版社からお取り寄せいたします。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 216p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784833223669
  • NDC分類 361.45
  • Cコード C3036

内容説明

ここに出版されたテクストは、著者が1994年7月13日にデュッセルドルフ市にあるノルトライン・ヴェストファーレン州学術アカデミーで行なった同名タイトルの講演をもとにしている。

目次

リアリティの二重化という分化
自己言及と他者言及
コード化
システムに固有な普遍性
ニュースとルポルタージュ
リクペロ
広告
娯楽
統一体と構造的カップリング
個人
リアリティの構築
構築というリアリティ
マスメディアの機能
公共圏
スキーマの形成
パラドックスとしてのセカンド・オーダー・サイバネティクス

著者紹介

林香里[ハヤシカオリ]
1963年名古屋市生まれ、ロイター通信東京支局記者、ドイツ、ハンブルク大学社会学第二講座客員研究員等を経て、東京大学大学院情報学環助教授。専門はジャーナリズム・マスメディア研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)