• ポイントキャンペーン

北大文学研究科ライブラリ
死者の結婚―祖先崇拝とシャーマニズム

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 260,/高さ 19cm
  • 商品コード 9784832933736
  • NDC分類 387
  • Cコード C1039

目次

第1章 未婚の死者に捧げる絵馬(祖先崇拝とは何か;ムカサリ絵馬習俗 ほか)
第2章 祖先崇拝と社会構造(黒澤の社会構造;ムカサリ絵馬習俗と家族関係 ほか)
第3章 花嫁人形と死者への思い(花嫁人形習俗;奉納者調査 ほか)
第4章 沖縄の冥婚習俗と祖先崇拝(沖縄と東南アジアを比較する;グソー・ヌ・ニービチ ほか)
第5章 冥婚の比較文化・社会構造(東アジアの冥婚;冥婚の比較類型論 ほか)

著者等紹介

櫻井義秀[サクライヨシヒデ]
1961年山形県生まれ。1987年北海道大学大学院文学研究科博士課程中退。2004年より北海道大学大学院文学研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

遺族が死者に結婚させる習俗を「死者の結婚」という。結婚が歴史や地域文化により社会的に構成された制度・文化であることを,東北地方の「ムカサリ[結婚]絵馬習俗」調査を軸に,東アジア社会特有の冥婚習俗やアフリカの亡霊婚,女性婚等の事例を通して考察し,結婚の意味や社会的機能をリアルに認識する素材を提供する。