チッタマニターラ―瑜伽行修道の方法

個数:

チッタマニターラ―瑜伽行修道の方法

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年08月16日 18時21分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 488p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784831863911
  • NDC分類 180.9
  • Cコード C3015

出版社内容情報

女性の身体のままで即身成仏を遂げた最初の仏、チッタマニターラ尊。正統に伝授されたチッタマニターラ成就法の唯一の講伝録。本邦初訳。
女性の身体のままで即身成仏を遂げた最初の仏、チッタマニターラ尊。ターラ尊のなかでは唯一無上瑜伽タントラの本尊となる仏であり、その功徳の特疾さから、現代のチベットで最も信仰されている仏である。
日本では、2016年、大阪の清風学園においてダライ・ラマによる無上瑜伽タントラ(チッタマニターラ)灌頂が行われた。   
本書は、正統に伝授されたチッタマニターラ成就法の唯一の講伝録であり、本邦初訳である。

【解 説】
はじめに──本書の概要
 一 女人成仏と無上喩伽タントラ
 二 ターラという仏
 三 伝承者初代タプ・ドルジェチャン・カルキ・オンポ
 四 チッタマニターラと私のご縁
・引用文献の略称名と正式名称
・本書解説で用いた主な注釈書の概要

【訳注】
世尊母カディラの森のターラの道二次第の瑜伽行修道の方法の熱き加持口訣の詳説
  (パポンカ・デチェン・ニンポ著/ギュメ・ケンスル・リンポーチェ ロサン・ガンワン師講伝/ロサン・デレ師講伝/平岡宏一訳注)

◇生起次第
はじめに
第一章 座の本性の瑜伽
第二章 日常生活での瑜伽
むすび

◇究竟次第
はじめに
本論 究竟次第の学び方
第一章 脈管と滴粒の構造説明
第二章 脈管と風と滴粒に対する力の加え方
讃嘆

【資料編】
[翻刻・影印]無上瑜伽流の緑ターラ親伝の御口訣よりチッタマニ成就法のみの読誦の仕方を抜き書きしたもの(ティチャン・リンポーチェ著/平岡宏一蔵本)

[影印]世尊カディラの森のターラの道二次第の瑜伽行修道の方法の熱き加持口訣の詳説チッタマニの珊瑚(パポンカ・デチェン・ニンポ著/平岡宏一蔵本)

[影印]ターラ尊女の儀軌といわれるもの
『二十一尊ターラ讃経』とダライ・ラマ一世のターラ尊の七支供養と祈願(平岡宏一蔵本)

あとがき

内容説明

女性の身体のままで即身成仏を遂げた最初の仏、チッタマニターラ尊。本邦初訳。正統に伝授されたチッタマニターラ成就法の唯一の講伝録。2016年、ダライ・ラマ法王による無上瑜伽タントラ潅頂で本尊とした。

目次

生起次第(座の本性の瑜伽;日常生活での瑜伽)
究竟次第(脈管と風と滴粒の構造説明;脈管と風と滴粒に対する力の加え方)
資料編(翻刻・影印;影印)

著者等紹介

平岡宏一[ヒラオカコウイチ]
僧名、寛信。1961年生まれ。高野山大学博士課程(密教学専攻)単位取得退学。2020年、高野山大学より『秘密集会タントラ概論』で博士(密教学)を授与される。1988~1989年、ギュメ密教学堂留学。外国人として初めて、ギュメ寺よりCERTIFICATE(正式に伝授されたことを示す証明書)を受ける。2019年にツォンカパ遷化600年御遠忌記念として開催されたゲルク派主催の密教問答大会において、外国人としてただひとり指名を受け、日本密教の紹介とチベット密教との違いに関する発表を行う。現在、清風中学校。高等学校校長、種智院大学客員教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。